NIKEから進化したクッション性を誇るAIR MAX PRE-DAYが登場

NIKEから、1979年から1981年にかけて作られたデイブレイクなど、NIKEのジョギングシューズの黄金時代を彷彿とさせるスタイルと、大胆にかかとに配されたエア ユニットを組み合わせたエアの新境地を開くモデルAIR MAX PRE-DAYが3月26日(金)に、SNKRS 及び一部のNIKE 販売店にて発売される。

70年代後半と2020年代を融合させた当モデルは、制作する上で廃棄物を最小限にとどめ、重量換算で20%以上の再生素材を使用エアユニットを全く新しい視点で配置することで、シンプルなデザイン理念を表現。かかとに配された露出部分が大きいエア バッグは、現在のAIR MAX 1、AIR MAX 90、AIR JORDAN III、IV、V、VI の各モデルに用いられているものと同一となるが、一つのウィンドウからエアを見せるのではなくミッドソールとアウトソールの間でしっかりと露出させている点が異なっている。

技術の使い方で視覚的なインパクトを生み出したことに加え、このエア ユニットの使い方によって足に感じる感覚も新しくなった。足とエアの間の素材の重なりを減らしエア ユニットを2つの硬めの素材の間 に挟むことで、一歩進むごとにこれまで以上にはっきりとした弾みを感じることができる。

Info

NIKE カスタマーサービス / 0120-6453-77
NIKE.COM

related

MIN-NANO/TOXGOの中津川吾郎ディレクションのVANS 「HOLIDAY GIFT」 SUEDE PACKが登場

Vans Japanから2022年のホリデーシーズンを締めくくるオールスエードのパッケージが登場した。

StüssyとNikeのコラボレーションでAir Penny IIが登場

1996年に初登場したAir Penny IIが、StüssyとNikeのコラボレーションモデルとして発売される。

Stone Islandからサッカー、グライム、UKロックから着想を得たスニーカーが登場

Stone Islandから3種類の新作スニーカーが登場した。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。