BlackEyePatchとWasted YouthのPOP UPが心斎橋PARCOでオープン

BlackEyePatchとVERDYによるプロジェクトWasted YouthのPOP UPが本日3/18(木)から心斎橋PARCOで開催中だ。

このPOP UPでは両者のロゴをリミックスしたアイテムなどが発売される。発売アイテムや発売日は随時、心斎橋PARCOのインスタグラム、オフィシャルサイトにて公開され、商品購入には入店の事前抽選が必要となる。

Info

BlackEyePatch × Wasted Youth

開催期間:3月18日(土)~ 商品の販売は3月27日(土)~

場所:心斎橋PARCO 1階 THE WINDOW SHINSAIBASHI

心斎橋PARCOオフィシャルサイト:https://shinsaibashi.parco.jp/

〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-8-3

OPEN 10:00 - CLOSE 20:00 ※感染症拡大防止等の観点から営業時間の変更及び休業となる場合がございます。

related

VISIONとContactのオンラインストアがオープン|balやUNDERCOVER、WACKO MARIA、BlackEyePatch、CreativeDrugStore、VERDYなどとコラボ

渋谷にあるクラブSound Museum VISIONとContactが、オンラインストアをオープンした。

WHIMSYとVERDYのコラボが登場

2015年より大阪を拠点にスケートカルチャーからなるオリジナルソックスを生み出し、アパレルやグッズも展開するソックスブランドWHIMSYとVERDYとのコラボレー ションアイテムが発売となる。

小浪次郎が舐達麻を撮影した写真集が BlackEyePatchの企画で発表 | 記念のエキシビジョンも

写真家の小浪次郎が舐達麻を撮影した写真集『舐達麻』がBlackEyePatchの企画により発表される。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。