セレクトショップUNIONが30周年を記念したコレクションを発表

LAに拠点を構え現在は東京・原宿にも展開しているセレクトショップUNIONが30周年を迎えた。それを記念にオリジナルレーベルから『SPRING / 30 YEAR COLLECTION』を3/19(金)に発表する。

このコレクションでは、MADE IN JAPANのファブリックと高い技術の縫製と加工技術で仕立てられたワークジャケットやデニムを主軸に復活した「FRONTMAN」ロゴや「30」のアイコンを取り入れたリミテッドグラフィックなど、30年の歴史と軌跡を祝するラインナップが出揃った。

related

SOUND SHOP balansaがUNION TOKYOにてPOP UPを開催

韓国・釜山のカルチャーストアSOUND SHOP balansaが、UNION TOKYOでPOP UPを11月19日(金)より開催する。 更に国内においては貴重な最新コレクションの販売に加え、UNION ORIGINALとチームアップした限定コラボレーションをリリース。 今回...

UNIONの30周年記念コラボでDICKIESとのセットアップが登場

LAを拠点とする世界的なセレクトショップUNIONの30周年記念コラボシリーズで、新たにDICKIESとのコラボセットアップが登場する。

UNIONの30周年を記念したFEAR OF GOD / ESSENTIALSとのスペシャルコレクション

セレクトショップUNION LAの30周年を記念し、年間を通じて展開しているスペシャルコラボシリーズ。今度はJerry Lorenzoが手がけるFEAR OF GOD / ESSENTIALSとのコレクションが登場する。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。