FreshServiceとDAIWA PIER39の別注アイテムが発売|HIBIYA CENTRAL MARKERTにてPOP UPも開催

ディレクター 南貴之が世界中で作られているものを独自の視点で再構築し、
新たな製品として提案するプロジェクトFreshServiceと、DAIWA PIER39との別注アイテムが2月27日(土)より発売される。

DAIWA PIER39 × FreshService
“Tech Loose Stretch 2B Jacket”
color:BLACK / KHAKI
size:S / M
PRICE : ¥29,000+tax
DAIWA PIER39 × FreshService
“Tech Stretch Easy Trousers”
color:BLACK / KHAKI
size:S / M
PRICE : ¥21,000+tax

大自然と都会をシームレスに繋ぐ「架け橋」というコンセプトのもと製作されるDAIWA PIER39の定番ウェアをベースに、ジャケットの前身頃裏の内ポケットの仕様を、iPhoneやAirPodsなどの都市生活における必需品の収納を想定した「CITY SIDE」と、従来のフィッシングシーンを想定した「SEA SIDE」とに分け、DAIWA PIER39のクリエーションは残しつつ、より都市におけるワードローブとしての機能性をアップデート。

FreshServiceのコンセプトカラーであるカーキは、完全別注カラーとして展開される。

素材には、縦横に伸縮する4wayストレッチ素材を採用。伸縮性に加え、キックバック・撥水性・透湿性・速乾性にも優れた素材は、急な悪天候にも対応する高い汎用性と、快適な着用感を兼ね備えている。

また2月27日(土)からの発売を記念し、HIBIYA CENTRAL MARKET施設内の「 Tent gallery」にて、FreshServiceのPOP UPも開催となる。

Info

発売日

2月27日(土)

販売店舗

FreshService headquarters

FreshService HIBIYA CENTRAL MARKET

FreshService FS店舗 (以下3店舗)

MāW(札幌)・Stirwise(仙台)・JACK IN THE BOX(名古屋)

*発売日は店頭販売のみとなります。販売方法に関しては、各店にお問い合わせください。

related

DAIWA PIER39 2021 SSコレクションのLOOKが公開|フィッシングユースに加え70年代のエッセンスを取り入れたアイテムも

「大自然と都市をシームレスに繋ぐ架け橋」という考えを提案するDAIWAのニューラインDAIWA PIER39の2021 SSコレクションのLOOKが公開となった。

FreshServiceから夏の風物詩・蚊とり線香が登場

FreshServiceから、夏の風物詩・蚊とり線香が登場。

FreshService STOCKROOMの1周年を記念し、DESCENDANTとのポップアップを開催

南 貴之が主催する架空の運送会社をイメージしたコンセプトストアFreshServiceのプロジェクトとして、名古屋にオープンしたFreshService STOCKROOMが1周年を迎え、⻄山徹と、その妻の⻄山美希子によるブランドDESCENDANTとのコラボイベントを開催する。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。