MANTLE as MANDRILLがBESとNIPPS、SPERBを客演に迎えた7インチをリリース

THE SEXORCISTが誇る北関東の刺客MANTLE as MANDRILLが、客演にBES、NIPPS、SPERBを迎えた7インチを4/11(日)にリリースする。

7インチに先駆けてA面収録曲の"OG THEORY feat. BES, NIPPS"を本日2/26(金)にデジタルリリースしている。

2021年も怪しさを増すMANTLEのBeat。言葉は刃のように研がれれば研がれるほど、鋭くポイントを打ち付けていく。磨かれた名人"OG"達の緊張感を無限に高めていくGAME。BESとNIPPSをfeat.した『OG THEORY』。冷静という言葉ではなく「COOL」。CHILLIN'というよりは落ち着いた、海の上をスキップしていくような、今そこにあるILLなJACKSON2(SPERB, NIPPS)との快調な怪演『「四足歩行」 Jackson Strut』。THE SEXORCISTの送るMADNESS 7 INCH。 - TEXT BY COTTON DOPE

Info

ARTIST : MANTLE as MANDRILL (マントル・アズ・マンドリル)

TITLE  : OG THEORY feat. BES, NIPPS (オージー・セオリー)

LABEL : MAD13RECORDS

RELEASE DATE : 2021年02月26日(金)

FORMAT : DIGITAL

URLs : https://ultravybe.lnk.to/ogtheory  

▼7": MANTLE as MANDRILL「OG THEORY feat. BES, NIPPS / 「四足歩行」 Jackson Strut feat. JACKSON2 (SPERB, NIPPS)」

▼ARTIST : MANTLE as MANDRILL (マントル・アズ・マンドリル)

TITLE  : OG THEORY feat. BES, NIPPS / 「四足歩行」 Jackson Strut feat. JACKSON2 (SPERB, NIPPS)     (オージー・セオリー / 「ヨンソクホコウ」ジャクソン・ストラット)

LABEL : MAD13RECORDS

RELEASE DATE : 2021年04月11日(日)

FORMAT : 7" (国内プレス、4Pジャケ付、45回転、限定生産)

CAT NO. : MADVB-706

PRICE : 1,500円+TAX

BARCODE : 4526180551584 

収録曲SIDE A: OG THEORY feat. BES, NIPPS

SIDE B: 「四足歩行」 Jackson Strut feat. JACKSON2 (SPERB, NIPPS)

related

WILYWNKAが東京・大阪でライブイベントを開催 | BES、ISSUGI、kZmなどがゲストで出演

最新作『NOT FOR RADIO』をリリースしたWILYWNKAが、東京・大阪でライブイベントをGWに開催する。

AOTLによる『X-FACTOR2』のデラックス版がリリース | IO、Gottz、MUD、BES、Jin Dogg、C.O.S.A.、MonyHorse、Hideyoshiなども参加

AOTLが昨年11月にリリースした『X-FACTOR2』のデラックス版がリリースされた。

SWANKY SWIPEの“Bunks Marmalade”と"愚痴か?否か?"、BESの"The Process"と"How How High"の7インチが2タイトル同時リリース

BESが率いた伝説的グループSWANKY SWIPEの2006年にリリースされた名盤『Bunks Marmalade』から、今でもBESがライブで披露している名曲"Bunks Marmalade"が完全限定プレスの7インチでリリースされる。B面にはBESのラップスキルの高さを世に知らしめたBACH LOGICプロデュースの名曲"愚痴か?否か?"がカップリングで収録。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。