WILYWNKAのEP『EAZY EAZY』とLeon Fanourakisの2nd アルバム『SHISHIMAI』のアナログが来月リリース

WILYWNKAによる昨年リリースのEP『EAZY EAZY』と、先月リリースされたLeon Fanourakisの2ndアルバム『SHISHIMAI』という1%から発表された2作のアナログレコードが3月26日(金)にリリースされる。

全曲BACHLOGICによるプロデュースで話題となったWILYWNKAの『EAZY EAZY』は、ColemanとのコラボレーションとしてMVが先行公開された“DIRECTION BY ME”や昨年11月27日(金)に先行配信された“NO SLEEP TILL”、大阪のラッパーBYUNGSUNG KIMを客演に迎えた“油断大敵”を含む全7曲が収録。

Leon Fanourakisの『SHISHIMAI』は客演にWILYWNKA、JP THE WAVY、LEX、SANTAWORLDVIEWを迎えたほか、海外のプロデューサー陣も名を連ね、6ix9ineの楽曲を手掛けたニューヨーク出身のGHXST、Famous Dexに楽曲を提供したノルウェイ出身のKrissiO、 南アフリカ出身のOakerdidit 、AK THE SAVIOR とのコラボEP『FLATBU$H ¥EN』でも活躍したアトランタ在住のYung Xanseiなどが参加し、Leon Fanourakisらしいワールドワイドなコラボが実現。

さらに、国内プロデューサー陣にはYENTOWNに所属するトラックメイカー/DJのU-LEE、今回初のタッグとなるJIGG、大阪を代表するヒップホップレーベル HIBRID ENTERTAINMENTに所属するトラックメイカー/DJの BULLSET、横浜を拠点に活動するトラックメイカー/DJ のNOCONOCO、『ラップスタア誕生!』 審査員のYusuke Ito (MurderFaktry) 、都内や横浜等で活動する若手クルーClassy FamilyからAKIなどが参加している。ボリューミーな仕上がりはヒップホップファンはもちろん、現場使用にも重宝する内容だ。

また『SHISHIMAI』のワンマンライブが大阪は3月28日(日)に CLUB JOULE OSAKA、東京は3月30日(火) にLIQUIDROOM TOKYOにて開催予定となっている。

WILYWNKAの『EAZY EAZY』とLeon Fanourakisの『SHISHIMAI』のアナログバージョンは、共に日本語ラップファン、ヒップホップヘッズには嬉しいアイテムであること間違いなしだ。

Info

WILYWNKA - EAZY EAZY (EP)

タイトル詳細

アーティスト : WILYWNKA

タイトル : EAZY EAZY

リリース日 : 2021年3月26日(金)

仕様: 12inch (33回転)、盤面4c、シングルジャケット(E式) 

収録曲数:7曲

価格: 3,300円(税込み)

レーベル : 1%

TRACKLIST

SIDE A.
A1. 油断大敵 feat. BYUNGSUNG KIM

A2. TEDDY BEAR
A3. NO MAKE
A4. NO SLEEP TILL

SIDE B.

B1. DIRECTION BY ME 

B2. CONTROL YOURSELF 

B3. ALIVE

発売リンク

https://manhattanrecords.jp/EAZY+EAZY/product/0/4560230529253/

本日18時:予約受付開始

Leon Fanourakis - SHISHIMAI (2nd AL)

タイトル詳細

アーティスト : Leon Fanourakis

タイトル : SHISHIMAI

リリース日 : 2021年3月26日(金)

仕様: 12inch (33回転)、盤面4c、シングルジャケット(E式) 収録曲数:7曲

価格: 3,630円(税込み)

レーベル : 1%

TRACKLIST

SIDE A.

A1. ZEKKOCHO (Prod. U-LEE)

A2. What did you say!? (Prod. JIGG)

A3. Tryna Be The G.O.A.T. feat. SANTAWORLDVIEW

(Prod. Yung Xansei & thats not it)
A4. CHAMPION feat. LEX (Prod. Oakerdidit)
A5. HOT SAUCE (Prod. BULLSET & TIGAONE)
A6. KIMEROYO (Prod. Yung Xansei & Bl$$d)
A7. BEAST MODE feat. JP THE WAVY (Prod. JIGG) A8. YORI DEKAKU (Prod. Yung Xansei & Clint Ford)

SIDE B.

B1. TOBASE! (Prod. Yung Xansei)

B2. NO LIGHTS (Prod. rocktee)

B3. MOON feat. LEX (Prod. MurderFaktry)

B4. KAGE (Prod. GHXST)

B5. NANIMONO (Prod. AKI)

B6. Better Now feat. WILYWNKA (Prod. KrissiO) B7. FALL (Prod. NOCONOCO)

発売リンクhttps://manhattanrecords.jp/SHISHIMAI/product/0/4560230529260/

related

hokutoのニューアルバム『plums』から"Kid's Dream feat. WILYWNKA"が先行リリース

hokutoが来週9/29(水)にリリースする5年ぶりのアルバム『plums』から、本日9/22(水)にWILYWNKAを客演に迎えた"Kid's Dream feat. WILYWNKA"を先行リリースした。

Spotifyが日本のヒップホップにフォーカスした新たなプレイリスト『+81 Connect』を公開 | Awich、BIM、Daichi Yamamoto、KM、Leon Fanourakis、LEXなどをアンバサダーに起用

Spotifyが5年間にわたり日本のヒップホップシーンの今を切り取ってきたプレイリスト『New Era: J-Hip-Hop』をリブランディングした新しいプレイリスト『+81 Connect』を公開した。

SWATCH HARAJUKUのオープニングイベントにLeon Fanourakisが登場

今月グランドオープンとなるSWATCH HARAJUKUのオープニングイベントが、4週に渡って開催決定。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。