HUF SPRING 2021 COLLECTIONコレクションのLOOKが公開|名作スケートビデオ『Interface』からインスピレーション

HUF SPRING 2021 COLLECTIONのLOOKが公開された。

本コレクションは、1997年にトランスワールドがリリースしたスケートビデオ『Interface』から大きなインスピレーションを受けている。HUFの創設者であるKeith Hufnagelや彼のNYの友人たちのセクションがフィーチャーされたこのビデオは、モンタージュやデジタルフォント、今では懐かしいデスクトップのアイコンなど90年代後半の当時最先端であったコンピューター技術が惜しみなく盛り込まれている。

テーマである「Interface : 境界面、接点」は、コアとなるベースカラーに人工的なトーンを指し色としたカラーパレットを用いコレクションを通して表現されている。さらに、テクニカルなディテール、カラーの切り返し、グラフィックをふんだんに使用しデジタル化や色を反転させたフローラルパターンや、3Dアートなどを使ったオリジナルパターンを展開。クラシックなHUFのロゴもミレニアム時代にインスパイアされたグラフィックでアレンジし、90年代後半から00年代初頭のポップカルチャーと結びつけたり、Y2Kの混沌とした時代を表現したグラフィックなどがコレクションを飾る。

HUF SPRING 2021 COLLECTION第1弾は、2/19(金)よりHUF FLAGSHIP STORES、HUF JAPAN OFFICIAL ONLINE STORE、HUF ZOZOTOWNにて発売される。

related

HUFがMiles Davisとコラボレーション

HUFがジャズミュージックのアイコンであるMiles Davisとのコラボレーションを発表した。

HUF × MODERNICAのコラボでマリファナ柄の家具が登場

HUFがMODERNICAとコラボしたスペシャルな家具をリリース。

HUFがLAのアーティストSTEVEN HARRINGTONとコラボ|HUFの新キャラクターSkate Ratが登場

HUFがSTEVEN HARRINGTONとのコラボレーションをリリース。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。