Seihoが約10時間に及ぶアンビエント作品『DISTINATION』を100セット限定でリリース

Seihoが約10時間に及ぶアンビエントミュージックBOX 作品『DISTINATION』を、100セット限定で4月にリリースする。

これは昨年6月より公開していた、深夜のみ視聴可能な3DCGアンビエントミュージック動画チャンネル「DESTINATION 最終目的地」を元にSeiho自身が再構築し、彼が得意とするモジュラーシンセサイザーによるサウンドを楽しめるものとなっている。

遅い時間帯でも眠れずにいる人々へ癒しを提供するだけでなく、深夜の作業効率を高めたり、瞑想などの助けになるこの作品はBandcamp限定で発売される。

Info

Seiho "DISTINATION"

品番 - DISTINATION

内容 - Box / CD / USB / 特殊Big Poster Booklet

価格 - ¥18,000+tax

発売 : 4月中旬

Label : The Deep Land of Gray and Red

音楽配信サイト「Bandcamp」にて100個限定受注生産販売。

- TRACKLIST –

【CD】

???

【USB】

INTRODUCE

ONE

TWO

THREE

FOR

FIVE

SIX

SEVEN

EIGHT

???

related

ビートメイカーのライブ配信番組『HOMEWORK PROGRAM』がWALL&WALLにて初のリアルイベントを開催 | Seiho、PARKGOLF、Quarta330などが出演

トラックメイカー、ビートメイカーのライブ配信番組『HOMEWORK PROGRAM』が、11/8(日) に表参道WALL&WALLにて初のリアルイベント&ライブ配信『HOMEWORK SESSION』を敢行する。

ストリートカルチャーマガジン『DAWN』がコロナ禍の特別号を発売 | Mars89、マヒトゥ・ザ・ピーポーなども登場し、Seihoや、佐久間裕美子、荏開津広も寄稿

インディペンデントのストリートカルチャーマガジンとして、昨年11月に発刊し即完売となった『DAWN』が『DAWN N°1.5 Survival Issue』を8/22(土)に発売する。

SeihoとSEKITOVAが新たにLIQUIDROOMのTシャツプロジェクトに参加

ジャンルを超えた多くのアーティストたちが参加してきたLIQUIDROOMのメッセージTシャツプロジェクトに、新たに関西を代表するエレクトロニックシーンの担い手SeihoとSEKITOVAが登場。 Seihoは6月にYouTubeで毎日放送され話題となった「DESTINATION」、そしてその音...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。