C.P. COMPANYから2021 SSのLOOKが公開

イタリアのカジュアルブランドC.P. COMPANYから2021 SSのLOOKが公開された。

今季のテーマは「NATURAL MUTATION」で、この世界的な不確実性の時代に、C.P. COMPANYは基本的なブランドの根源を再確認するコレクションを提案している。

本コレクションは、天然繊維と合成繊維(および自然環境と人工環境)の間の一連の「交換」として構成されており、 これらの2つの重要なキーワードの間に発生する突然変異にフォーカス。スポーツウェアのノウハウをフルに活用し、合成繊維が軽量または親水性を維持しながら、 天然繊維の触覚をどのように引き継ぐことができるか、天然繊維を現代の都市生活に使用される超軽量で凡庸性のあるファブリックにどのように適応させることが出来るかに注力している。

ブランドによる天然繊維の探求では、世界をリードする天然繊維のパフォーマンスファブリックである「BritishVENTILE®」を使い、 ブランドアイコンであるゴーグルジャケットとエクスプローラーアイコン(顔が全て隠れるデザインのジャケット)をリリース。また、新しい独自のポリウレタンコーティングとオーバーダイ技術により、イタリアンデニムファブリックに革新を起こした。 さらに、「Chrome」「CP Shell」「Nycra」などのブランドオリジナルであり、代表的なファブリックは、 すべてアップグレードされ、リサイクル繊維のみで構成されている。

「natural/man-made(自然/人工)」のテーマが、まったく新しい進歩的なカモフラージュパターンの開発を通じて、 グラフィカルな柄を追求した。 ジャケットにオーバープリントされる「TRACERY」シリーズで最も鮮やかに表現されている。色のフィルムが熱、圧力、時間の組み合わせによって平らな表面に均一に転写されるこのプロセスは、 事前に縫い付けられた衣服に適用されると、ジャケットのボリュームとディテールの「影」を効果的に演出する。さらに、C.P. COMPANYの象徴的なファブリック「50 Fili」は、従来のカモフラージュのように有機的なソースからではなく、 農業用温室で覆われた広大な風景の地形写真から派生した新しいカモフラージュパターンでプリント。 自然風景の中では人工物が最も極端な突然変異だと捉えた。

近年のC.P. COMPANYのコレクションよりも、柔らかく自然なカラーパレットでレンダリングされたこれらのグラフィックとテキスタイルの実験を試みた本コレクション。より繊細なスタイルと技術をミリタリーおよびワークウェアのヘビーファブリックと組み合わせることで、高品質、高寿命、高保護性能を確立している。

Info

https://www.cpcompany.com/

Tristate Japan / 03-6455-4332

153-0061 東京都目黒区中目黒1-9-3 Roju中目黒4F

related

HUF SUMMER 2021コレクションが登場

HUFによるSUMMER 2021コレクションが5月15日(土)に発売される。

GoldwinとUKを代表するシャツ生地メーカーTHOMAS MASONの上質な素材が融合したシャツコレクションが発売

Goldwinから機能性と、UKを代表するシャツ生地メーカーTHOMAS MASONの上質な生地をバランス良く融合した、新たなシャツコレクションが4月16日(金)より、GOLDWIN WEB STOREおよび直営店にて順次販売開始される。

HUFから毎年定番のハイなコレクション『420 COLLECTION』が登場

HUFから祝日を祝う為にデザインされたビンテージ風のカプセルコレクション『420 COLLECTION』が、HUF FLAGSHIP STORES、HUF JAPAN OFFICIAL ONLINE STORE、HUF ZOZOTOWNにて、4/17(土)12:00より発売となる。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。