韓国のシンガーソングライターCIKIの漫才にインスパイアを受けた楽曲"BOKE"にkojikojiが参加したリミックスがリリース

日本でもローファイなサウンドで注目を集める韓国・ソウルを拠点に活動するシンガーソングライターのCIKIの楽曲"BOKE"に、kojikojiが参加したリミックスがリリースされた。

"BOKE"は一昨年2月に発表されたで日本の漫才からインスパイアを受けたタイトルで、本当の気持ちを相手に伝えることができず、二人の関係を壊さないように立ち回るカップルの様子と、漫才での”ボケ”の役割を重ね合わせ描いたと語る楽曲。

kojikojiはCIKIが奏でるグルーヴィーでアコースティックなサウンドにゆるさを感じさせる個性的な歌を乗せている。

●CIKIコメント

この楽曲の制作に関わって頂いた全ての皆さんにとても感謝しております、kojikojiさんとBOKEのRemixを一緒に制作できたことをとても光栄に思っています。彼女の素晴らしい歌声がとても際立った素晴らしいコラボレーションに仕上がったので是非聞いてくれると嬉しいです。

●kojikojiコメント

リリースおめでとうございます!前々からCIKIさんの曲を聴いていたので、今回お話をいただいた時はとても嬉しかったです。

一緒に楽曲をやらせて下さってありがとうございました、みなさんが気に入ってくれると嬉しいです!

Info

最新シングル「BOKE Remix (feat.kojikoji)」

https://lnk.to/cikibokekojikoji

related

kojikojiが2nd EP『PEACHFUL』を2月にリリース | 全曲の作詞とプロデュースをBASIが担当

GeG、空音、Lucky Tapesなど数多くの客演でも存在感を発揮してきたkojikojiが、2nd EP『PEACHFUL』を2/24(水)にリリースする。

韓国のシンガーソングライターCIKIがニューシングル"overdose"をリリース

韓国ソウルを拠点に活動するシンガーソングライターで、ストリーミングサイトなどで"사이 (Between)"、"BOKE"などの楽曲が注目を集めているCIKIがニューシングル"overdose"をリリースした。

AWAによる配信クラブイベントが開催決定 | 初回にはin-d、kojikoji、GAPPER、doooo、原島"ど真ん中”宙芳が出演

音楽ストリーミングプラットフォームのAWAによる配信クラブイベント『Nowhere by AWA』が、7/17(金)に東京・恵比寿のLIQUID LOFTより開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。