韓国のシンガーソングライターCIKIがニューシングル"overdose"をリリース

韓国ソウルを拠点に活動するシンガーソングライターで、ストリーミングサイトなどで"사이 (Between)"、"BOKE"などの楽曲が注目を集めているCIKIがニューシングル"overdose"をリリースした。

CIKIは、高校生の頃より独学で作曲をスタート、ギターやピアノなども独学で習得。2018年にSony Music Entertainment Koreaと契約しデビューを果たした。ソウルに暮らす人々の孤独や絶望を音楽的に描写するなど、ソウル市民の声を代弁することに重きを置いており、その「Seoul=Soul」に満ちた情熱とサウンドは韓国音楽シーンの中でも、新たなカルチャーとして「ソウルポップ」と評さている。

今作はローファイヒップホップに通じる質感と現代の最新R&Bの両カラーをミックスさせた溺れるほどの深い愛情と二人の関係をドラッグに例えた情緒的で文学的な歌詞が絶妙にマッチした1曲だ。リリック・ビデオには日本語訳も表記されている。

Info

最新シングル「overdose」
https://lnk.to/CIKIoverdose

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。