Jay Walkerが1st EP『NIHIL』をリリース | Saint Vegaが参加した"踊り子"のリリックビデオを公開

Yo-Seaや3House、DJ KANJIへのトラック提供で知られる沖縄出身のアーティストのJay Walkerが1st EP『NIHIL』を1/20(水)にリリースした。

Jay Walkerはこれまでビートメイカー兼エンジニアとして、Yo-Seaや3Houseなど同郷出身のアーティストなどのプロデュースワークをはじめ、uyuni、Saint Vegaのミックス・マスタリングを手掛けてきている。

客演でも参加しているSaint Vegaが中心となりuyuniらと立ち上げた新レーベルROMANTIC°からのリリースとなり、CD盤にはボーナストラックも収録。ラップ、歌唱、作詞、トラック制作、ミックスマスタリングまで全てセルフプロデュースで手掛けている。

Info

Jay Walker (ジェイウォーカー)
『NIHIL』(ニヒル)
label : ROMANTIC°
Release Date : 2021.01.20 (Wed.)
format : CD/デジタル配信
cat.no.: RMTC-JW01
定価 : 1,800+税 (CD)
Track list : 
01. JW (inst)
02. Dawn
03. My love is over feat. Saint Vega
04. Drive
05. 踊り子feat. Saint Vega
06. Chill in the dark
07. Bible
08. 汚れ美 <CD盤のみの収録>

CD販売先及び配信先サイト一覧 : https://ultravybe.lnk.to/nihil

related

Saint Vegaとなかむらみなみが宇宙をテーマにしたコラボ曲"3D"をリリース | プロデュースはandrew

ラッパーのSaint Vegaとなかむらみなみが宇宙をテーマにした新曲"3D"を、本日8/27(金)にリリースした。

Jay WalkerがSaint Vegaをフィーチャーした新曲“Dive”をリリース

作曲から歌唱まで全て一人でこなすアーティストのJay Walkerが、新曲“Dive feat. Saint Vega”をリリースした。

Saint Vegaが新曲“売れたらどうしよう”をリリース

大阪府出身のラッパー、シンガー、トラックメイカーVega MercelineとトラックメイカーMaybe Juiceからなる2人組ユニット、Saint Vegaが新曲“売れたらどうしよう”をリリースを本日リリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。