シンガーのTioとビートメイカーのjaffがコラボシングル"Stella feat. Lokid"をリリース

R&BシンガーのTioとビートメイカーのjaffがコラボ第二弾となる新曲"​Stella feat. Lokid"を本日1/13(水)にリリースした。

Tio

jaff

Lokid

客演に韓国のアーティストLokidを迎えたこの楽曲は、コロナ禍により「会いたくても会えない」といった環境が身近になった今だからこその、相手への想いを綴った楽曲だ。ジャケットアートワークはTioの"​Expectation"のアートワークを手掛けた​micchani​によるものだ。

Info

●  タイトル : Stella (feat. Lokid)

●  配信開始日: 2021年1月 13日

●  https://linkco.re/Db0HFGfB

related

シンガーのTioとプロデューサーのjaffによるコラボアルバム『Bouquet』がリリース

昨年から今年にかけてコラボシングルを連続でリリースしてきたシンガーのTioとプロデューサーのjaffが、コラボアルバム『Bouquet』を本日4/7(水)にリリースした。

長崎の高校生クルーMADz’sがTioを客演に迎えた"Blue"のミュージックビデオを公開

長崎在住の3人組の高校生によるラップクルーMADz’sが、8月にリリースした『SUNSCREEN』から、Tioをフィーチャーした"Blue"のミュージックビデオを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。