BESのパーカーが完全限定で発売|LOOKのモデルはBESと盟友I-DeA、BIMが担当

SCARS、SWANKY SWIPEとしての活動やソロ名義での数々のクラシックな作品のリリース、近年ではISSUGIとのジョイントプロジェクトやI-DeAとのコラボによるミックス『BES ILL LOUNGE Part 3 - Mixed by I-DeA』も話題のBESのパーカーが完全限定で発売される。

パーカーはPACS Graph-XのデザインによるBESロゴをフロントに配置し、BESの名ライン「Tokyo UnderLine Junky Style」のBES自身によるタギングをバックに入れたデザインとなっている。フロントのBESロゴの右下にはお馴染みのあのロゴも。

ボディはUnited Athle 10ozを使用し、カラーはブラック、グレー、ネイビーの3パターンでS~XXLサイズが発売。

LOOKのモデルはBESと盟友I-DeA、そして両者とのコラボレーション“Make so happy”も話題となったBIMが担当している。

本日1/12(火)から販売サイトのみでの完全限定生産での予約が受付開始となり、受注期間は1/25(月)正午まで。発送は2月下旬頃を予定しているとのこと。また特典としてステッカーも付属となる。

Info

*BES ロゴパーカー - 販売サイト
https://anywherestore.p-vine.jp/?pid=156695320

<商品情報>
アイテム: BES ロゴパーカー
カラー:ブラック / グレー / ネイビー
サイズ: S / M / L / XL / XXL
販売価格: 8.800円(税抜)
受注締切:2021年1月25日(月)正午
発送予定: 2021年2月下旬

※新型コロナウィルスによる状況によっては、発送期間が大幅に遅れる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
※オーダー後のキャンセル・変更は不可となります。
※商品発送は2月下旬頃を予定しております。
※配送の日付指定・時間指定は出来ません。
※1着のオーダーにつきステッカーが1枚、特典として付きます。
※ボディはUnited Athle 10ozになります。

<参考サイズ (単位:cm)>
Sサイズ:着丈 63 / 身幅 52 / 肩幅 44 / 袖丈 57
Mサイズ:着丈 67 / 身幅 55 / 肩幅 48 / 袖丈 60
Lサイズ:着丈 71 / 身幅 58 / 肩幅 52 / 袖丈 61
XLサイズ:着丈 76 / 身幅 63 / 肩幅 55 / 袖丈 62
XXLサイズ:着丈 81 / 身幅 68 / 肩幅 58 / 袖丈 63

related

BESとISSUGIによるジョイントアルバム第2弾『Purple Ability』が2枚組の完全限定プレスでアナログリリース

SCARS、SWANKY SWIPEとしての活動でも知られ、 I-DeAとのコラボによるミックス『BES ILL LOUNGE Part 3 - Mixed by I-DeA』のリリースも話題のBESと、『GEMZ』や『GEMZ INSTRUMENTAL』の各アナログ盤や2枚組CD『BEATS FOR GEMZ』などリリースが続くISSUGI。この両者のコラボで昨年7月にリリースされたジョイントアルバム第2弾『Purple Ability』が、2枚組の完全限定プレスでアナログリリースされる。

SWANKY SWIPEのロングスリーブTシャツとBESのニットキャップが完全受注生産で発売|BES、ISSUGI、仙人掌がLOOKのモデルを担当

SCARS、SWANKY SWIPEとしての活動やソロで数々のクラシックをリリースし、近年ではISSUGIとのジョイントプロジェクトやI-DeAとのコラボによるミックス『BES ILL LOUNGE Part 3 - Mixed by I-DeA』のリリースも話題のBES。そのSWANKY SWIPEのロングスリーブTシャツとBESのニットキャップが完全受注生産で発売される。

LSBOYZのMETA FLOWERが故febbの遺したトラックでBESを迎えた新曲“FLOW”をリリース

LSBOYZのメンバーで独自のスポークンワードスタイルで注目を集めているMETA FLOWERが、ニューシングル"FLOW"を本日3/19(金)にリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。