BEST BUY 2020 Selected by FNCY

全世界がコロナ禍に揺れた2020年も、いよいよ年の瀬。今年は皆さんにとってどんな一年になっただろうか。

例年その年の印象的だった出来事を様々なアーティストに訊いてきた本企画。今回は『BEST BUY 2020』と銘打ち、今年購入した中で最も気に入っている品物を、活躍を見せたアーティストやDJ、デザイナーたちに紹介してもらった。今年はこれまで通りの買い物も難しかったが、是非とも来年以降の買い物の参考にしてみて欲しい。

今回は今年5月にEP『TOKYO LUV EP』8月には"みんなの夏"をリリースしたZEN-LA-ROCK、鎮座DOPENESS、G.RINAによるユニットFNCYが登場。

BEST BUY 2020 Selected by ZEN-LA-ROCK

購入ではなかったのですが自分のブランド『NEMES』が10周年を迎えましてジャーナルスタンダードさんと作った漫画『サンクチュアリ』とのコラボアイテムの数々。写真にはないですが鎮さんもスケボーの板気に入ってくれた♪

コメント

実家が古本屋だったりして小さな頃から漫画が好きで色々好きな作品はあるのですが海外のラッパーがみんな『SCARFACE』が好きなら日本人なら池上遼一先生の『サンクチュアリ』でしょ!って思ってまして10年続いたブランドの記念で実現しました。先生にお会いできなかったのが悔やまれます・・・

こんな社会状況下でのリリースになってしまったのも作品のパワーを感じます。

2020年印象的だったこと

FNCY『TOKYO LUV』のMV撮影

現在コレを書いている時点でまだ完成してないのですが仕込み、撮影の日数、ロケ地の色々・・・

途轍もなく大変でした。

最高な作品になる事を祈ってます!!! 

告知

http://www.zenlarock.com/

ZEN-LA-ROCK

埼玉県西川口生まれ

日本人として男40からのHIP HOP LIFEを模索中。

FNCYとしての活動に加え、近年はDJ業も集中して行ってます。

勿論、日々精進。 

BEST BUY 2020 Selected by 鎮座DOPENESS

友達が刺繍してくれたポーチ。

コメント

刺繍のアルファベット

その意味や色と形

DON‘T PANIC

略してドンパニ。

2020年印象的だったこと

印象的 敦賀湾

理由  『方位』を身をもって知った。

告知

FNCY 

TOKYO LUV 7inch、TOKYO LUV ビールどちらも数量限定で販売&予約受付中

【FNCY HP】http://fncy.tokyo/

【FNCY Twitter】 @FNCY_official

【FNCY Instagram】FNCY_official

鎮座DOPENESS

1981年日本は東京都調布市生まれ

現在39歳日本人としてラッパーを志し

ヒップホップに生かされています。

FNCYな3人組の一人としても活動中

REALは険しい故

日々精進でございます。

BEST BUY 2020 Selected by G.RINA

YAMAHA HS8S スタジオ用サブウーファー

コメント

この期間に色々整えようと思ってモニター環境を一新しました。
モニターは長年使っていたYAMAHAからGENELECに変えたのですが、
サブウーファーは仕様と形状でYAMAHAにしました。この可愛さ。

今はローを足もとからの振動で感じながら色々な曲の鳴らし方の違いを楽しんでいます。
ミックスを耳だけじゃなく、体でできるように研究中です。

2020年印象的だったこと

犬の里親になりました。

先代の犬を愛しすぎていたので、もう育てられないと思っていたのですが、
自粛の中でブリードされた犬たち、ペットショップ等はどうなってるんだろう?と心配になり、自分にもできることがあるかもしれないと保護団体や方法を調べ、育てられなくなった方から迎えることになりました。
運動量の多い犬なので毎日1-2時間歩いたり走ったりしています。

告知

2020年のクリスマスソングつくりました。

「WHITE NIGHT feat.BIM」
https://youtu.be/n2CHZdSY-98

G.RINA

シンガーソングビートメイカー // FNCYの一員

related

FNCYが"TOKYO LUV"のミュージックビデオを公開| 3枚目の7インチのリリースを記念してコラボビールも発売

ZEN-LA-ROCK、G.RINA、鎮座DOPENESSによるユニットFNCYが、新年のご挨拶として"TOKYO LUV"のミュージックビデオを公開した。

BEST BUY 2020 Selected by ISSUGI

今回はMONJU、SICKTEAMのメンバーであり16FLIP名義でビートメイカーとしても活動、昨年は自身のアルバム『GEMZ』やBESとのジョイントアルバム『Purple Ability』でも大きな話題を呼んだISSUGIが登場。

BEST BUY 2020 Selected by ON AIR

今回はアートコレクティブON AIRからNONCHELEEE、KYNE、緒方 数馬のベストバイ。

most popular

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。