黒田卓也が自身のビックバンドaTak bandのワンマンライブとして開催する『aTak 2020』に田我流が客演として登場

NYを拠点にするトランペッター黒田卓也が主催する忘年会的イベント『aTak 2020』が12/28(月)に渋谷WWW Xで開催される。

今年8月にリリースした3年半ぶりとなる新作『Fly Moon Die Soon』は「絶対的な自然と人間の偉大なる卑猥さの妙」をテーマに自らプログラミングしたビートと生演奏の融合を実現させ、新境地を開拓した黒田。今回の『aTak 2020』は自身のビッグバンドaTak bandのワンマンライブとして開催されるが、客演で親交の深い田我流の出演が決定した。

Info

『aTak 2020』
日程:2020年12月28日(月)
会場:WWW X
[出演] 黒田卓也 & aTak band
Guest:田我流
OPEN 18:45 / 19:30
前売 ¥4,200 / 当日¥4,700 (税込 / ドリンク代別 / オールスタンディング)

チケット販売中: ZAIKO / e+ / ローソンチケット公演詳細ページ:https://www-shibuya.jp/schedule/013409.php

related

Spincoasterによるイベント『SPIN.DISCOVERY』に田我流、釈迦坊主、(sic)boy、ZOMBIE-CHANG、DYGL、No Buses、Seiho、NTsKiなどが出演

「新しい音楽の発見」をテーマに、2014年から開催されてきたウェブメディアSpincoasterによるイベント『SPIN.DISCOVERY』が初のオールナイトで開催される。

KMが2ndアルバム『EVERYTHING INSIDE』を6月にリリース | 田我流をフィーチャーした"Distortion"を先行発表

現在の日本のシーンで最も影響力のあるプロデューサーの1人であるKMが、自身2枚目となるアルバム『EVERYTHING INSIDE』を6/9(水)にリリースする。

名古屋のクルーD.R.C.が野外イベント『XROSS CULTURE』の完全無料開催を目指しクラウドファンディングをスタート | 第一弾ではC.O.S.A.、田我流、Campanella、OMSBがアナウンス

Ryo KobayakawaやCOVAN、NEIなどが所属する名古屋のクルーD.R.C.が2015年から開催してきた野外イベント『XROSS CULTURE』が、今年も7/4(日)に名古屋栄オアシス21で開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。