TYOSiNが新曲"BOY"のミュージックビデオを公開

TYOSiNが2021年にリリース予定の新作EPから、収録予定曲"BOY"のミュージックビデオを、明日12/23(水)の19時に公開する。

今作はプロデュースを"U"、"Lotus#など数多くの楽曲制作を共にした盟友 PurpCrowが担当し、客演にはネオポップデュオS亜TOHのメンバーであるLingna(リンナ)が参加。監督を務めたのはS亜TOHや2021surviveのビジュアルを担当する新鋭shun mayamaだ。

TYOSiNは2020年を締めくくるライブとして12/29(火)に開催される『BLOCK』に出演する。

related

TYOSiNがXgangとコラボレーションした"雷鳴"をリリース

TYOSiNが"Luna (Tasho Ishi remake)"に続き、新たなシングル“雷鳴 feat. Xgang, HAKU FiFTY, ₩, Yvng Patra, ORIGAMI & GNB AAlucarD”を本日4/27(水)にリリースした。

TYOSiNの楽曲をTasho Ishiがリメイクした異色のコラボ“Luna (Tasho Ishi remake)”がリリース

TYOSiNの最新EP『After a storm comes a calm』に収録された楽曲“Luna”をTasho Ishiがリメイクを施した楽曲“Luna (Tasho Ishi remake)”がリリースとなった。

TYOSiNが最新EP『After a storm comes a calm』から“Luna”のミュージックビデオを公開

TYOSiNの最新EP『After a storm comes a calm』から、同作の中でも高い人気を誇る楽曲“Luna”のミュージックビデオが本日公開となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。