Diaspora skateboardsとNOROLLによるホリデーコレクションが発売

Diaspora skateboardsが、オンラインストアと取扱い各店にてNOROLLの生産によるヘッドウェアコレクションを12月19日(土)から発売する。

当コレクションはDiapsora skateboardsと親交の深いブランドNOROLLによって国内で生産され、ホリデーシーズンにマッチする素材感とディテールが特徴となっている。

ソフトバイザー仕様でロングビルキャップのBitteer Cords Soft Visor Cap。柔らかな風合いのコーデュロイとナイロンの切り替えに加え、アジャスターには真鍮ボタンを備えた、レトロアウトドアをイメージしたデザイン。

またDetachable Earpiece Capは、取り外し可能なイヤーフラップが付属する2wayで着用可能なアイテム。アジャスターには金属製のストッパーを採用している。

Info

販売店舗

Diaspora skateboards Online Store:https://diasporaskateboards-shop.com/

Diaspora skateboards 取扱い店: https://link.diasporaskateboards.com/

Diaspora skateboards:https://diasporaskateboards.com

Instagram:https://www.instagram.com/diaspora_skateboards/

related

BEST BUY 2020 Selected by YUYA TANAKA(Diaspora skateboards)

今回は、今年1月にフルレングスのスケートビデオを発表し、アパレルでも様々なコラボレーションで話題を呼ぶDiaspora skateboardsのベストバイ。

【コラム】SKATELOG by hakase Vol.10|Q&A

今回は記念すべき第10回目となる。予めInstagramから募った読者の質問の中からピックアップし、hakaseが回答していく。

Hombre NiñoとDiaspora skateboardsが初のコラボレーション|00年代を彷彿とする国産スラブデニムを使用

Hombre Niño(オンブレニーニョ)とDiaspora skateboardsの初コラボレーションにて、カプセルコレクションが登場。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。