Beats by Dr. Dreが大坂なおみ選手を起用したキャンペーンムービー「FLEX THAT」を公開

Beats by Dr. Dreが発売したばかりのBeats Flexワイヤレスイヤフォンのキャンペーンムービー「FLEX THAT」を公開、テニスの大坂なおみ選手が出演している。

ムービー内ではBLMなどに対して積極的に賛意を示し、人種差別反対を掲げる大坂選手は、個人個人が発信することの大切さを語っている。大坂選手は「人種差別に立ち向かうために、自分のグローバルなプラットフォームを活用し、発信できることに感謝しています。私は『Silence is Violence』を信じており、世界をより良くするために一人 ひとりが果たすべき役割があると感じています」とコメントした。

またムービーの楽曲にはボーイフレンドのCordaeの"The Parables"が使用されている。

Info

Client: Beats by Dr. Dre
Agency: Virtue Worldwide
Director: Rohan Blair-Mangat Production Co: One Another
Editor: Anna Patel / Beats by Dr. Dre Color: Ricky Gausis / MPC

アップルストアコールセンター 電話:0120-993-993

related

BeatsとVERDYによるWasted Youthのコラボレーションヘッドフォン | ムービーにはTravis Barkerが登場

Beats by Dr. DreはVERDYによるプロジェクトWasted Youthとのコラボレーションでヘッドフォン「Solo Pro」のスペシャルバージョンを12/19(土)に発売する。

COMME des GARÇONSとSWITCHによる新プロジェクト『People of the Year』がスタート | Stormzyや大坂なおみ、Patti Smith、山口一郎など選出者の作品を川久保玲がデザインしたアイテムが公開

COMME des GARÇONSとその年にめざましい活躍をした人物とコラボレーションを行うプロジェクト『People of the Year』。第一回目となる今年は創刊35周年を迎えた雑誌SWITCHがプロジェクトパートナーとして参加している。

大坂なおみとNIKEが遊びとスポーツを通じて若い女性の人生を変えるプログラム『プレー・アカデミー with 大坂なおみ』を設立

大坂なおみとNIKEがローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団と連携して遊びとスポーツを通じて女の子たちの人生を変えるプログラム、『プレー・アカデミー with 大坂なおみ』を設立した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。