シンガーソングライターの碧海祐人が12月にEP『夜光雲』をリリース | 浦上想起も参加

メロウでジャジーなムードを携えたサウンドと繊細さと気怠さが混在したボーカルで注目されているシンガーソングライターの碧海祐人が、EP『夜光雲』を12月にリリースする。

前作『逃避行の窓』は石若駿も参加し、ラジオでのヘビーローテーションやSpotifyのプレイリスト入りを果たすなど話題となった。

新作『夜光雲』には4曲を収録。"逃げ水踊る"には音楽家の浦上想起が歌唱と鍵盤の客演で参加しており、碧海祐人がこれまで影響を受けたポップスからブラックミュージック、シティポップやフォークに至るまで多様な音楽ジャンルを投影した作品となっている。

Info

■碧海祐人 / 夜光雲
発売日:2020/12/16
形態:Digital Only
発売元:ULTRA-VYBE, INC.

トラックリスト
1. 眷恋
2. 逃げ水踊る(feat. 浦上想起)
3. hanamuke
4. 夜光雲

【イベント情報】
ジャニス アンプラグド@心斎橋JANUS
2020.11.30(月) 開場/18:30 開演/19:00
出演
碧海祐人 / 貴一 / ちーかま / 横沢俊一郎
Ticket : 前売/2,500 当日/3.000 DRINK別

related

碧海祐人の最新作から浦上想起が客演したリード曲"逃げ水踊る"のミュージックビデオが公開

注目のシンガーソングライターの碧海祐人(オオミマサト)が、本日12/16(水)にEP『夜光雲』をリリース、リード曲で浦上想起が客演した"逃げ水踊る"のミュージックビデオが公開となった。

浦上想起が自身初のミニアルバムから"とぼけた顔"のミュージックビデオを公開

昨年から音楽活動をスタートさせ、無名の存在でありながら、音楽ファンを中心に注目を集めている多重録音/打ち込み音楽家・浦上想起が、自身初の作品集となるミニアルバム『音楽と密談』を10/23(金)にリリースする。

碧海祐人がEP『逃避行の窓』から"夕凪、慕情"のミュージックビデオを公開

名古屋在住のシンガーソングライターの碧海祐人が、自身初となるEP『逃避行の窓』から収録曲である"夕凪、慕情"のミュージックビデオを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。