HELLY HANSENから琉花、小畑多丘、iriのコラボが実現したFIBERPILE®が登場

HELLY HANSENが琉花、小畑多丘、iriとコラボレーションしたFIBERPILE® COLLABORATION SERIESを11月27日(金)より発売する。

今シーズンのFIBERPILE®のテーマは“Beyond the generation”。「継承」、「原点」、「不変」という3つのキーワードから生まれたラインナップは、3人が持つ独自の世界観からインスパイアされ、歴史の奥深さに新進気鋭の要素を加えることで、より魅力的なFIBERPILE®のラインナップとして登場する。

HH X luka Blow Stopper® FIBERPILE®THERMO Coatは、FIBERPILE®にモデル/写真家としても活動する琉花がファインダーを通して感じた世界をバックプリントに落とし込んだ防風ボアコート。素材は保温力に優れ、ボリューム感のあるファイバーパイル®サーモ。防風メンブレンをボンディングし、防寒性が高く、裏地のメッシュライナーにより肌離れがよく、通気性も確保。両脇のポケットは、パックを背負ったときでも使い勝手の良い大きめな設計。フロントファスナーはWジップ仕様で、開閉を調節し、様々なスタイリングが楽しめる1着だ。

HH X Taku FIBERPILE® JacketはFIBERPILE®にB-BOY彫刻家の小畑多丘が制作活動から産まれたドローイングをバック刺繍に落とし込んだフリースジャケット。素材は肉厚でベースの密度が高く、保温力に優れる。袖口は重ね着しても、もたつかないバインダー仕様で、ミッドレイヤーとしての着やすさを追求。袖まわりはややゆとりのあるシルエットで、アウターとしても重宝する。

HH X iri FIBERPILE® HoodieはFIBERPILE®にシンガーソングライターiriさんとのエクスクルーシブロゴを落とし込んだフリースフーディー。バックにはHELLY HANSENとiriがチームアップしたオリジナル刺繍とフロントにはオリジナルプリントをあしらった切替ネームを配置。素材はボア感のあるクラシカルな風合いが特徴で高い保温力を持ち、重ね着してももたつかないバインダー仕様の袖口となっている。


HH X luka Blow Stopper® FIBERPILE®THERMO Coat ( HOE52052LK )
: ¥47,300[税込]
[SIZE:WM・WL・M・L]

HH X Taku FIBERPILE® Jacket
(HE52051TK)
¥25,300[税込]
[SIZE:WM・WL・M・L]

HH X iri FIBERPILE® Hoodie
(HE52050IR)
¥26,400[税込]
[SIZE:WM・WL・M・L]

Info

【公式サイト】

https://www.goldwin.co.jp/hellyhansen/

related

彫刻家・小畑多丘の平面作品のクロニクルとなる初の作品集が刊行

国内外から注目を浴びる彫刻家・小畑多丘のドローイングをはじめとした平面作品のクロニクルとなる初の作品集『Spectrum of the Move』が刊行される。

HELLY HANSENとBEAMSのコラボコレクション第四弾 | フィッシングアイテムをタウンユースに

リリースされるたびに好評のHELLY HANSENとBEAMSコラボコレクション第四弾が5/15(金)に発売となる。今回はHELLY HANSENが展開するフィッシングカテゴリー「HELLY HANSEN ANGLER(ヘリー ハンセン アングラー)」へ別注を依頼し、アウトドアシーンからタウンシーンまでを彩る4アイテムを展開。

HELLY HANSENの『Formula Series』のLOOKBOOKにDaichi Yamamotoが登場

1990年代、当時のストリートカルチャーで支持を集めた、ヘリテージデザインをオマージュし、現代的にアップデートしたHELLY HANSENの『Formula Series』。1月末に発売されたこのシリーズのLOOKモデルを、Daichi Yamamotoが務めている。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。