WHIZ LIMITED × WIRED WWのコラボレーションウオッチが発売|RyohuのLIVEWIREのライブをサポート

東京のストリートブランドWHIZ LIMITEDと、東京のストリートカルチャーをバックボーンに時計を新たな切り口で再構築することをコンセプトに生まれた、SEIKOの「WIRED WW」のコラボレーションウオッチが、11/21(土)にWHIZ LIMITEDオフィシャルストア、WHIZ LIMITED取扱い各店舗限定で発売される。

独創的な世界観をアイデンティティに、手刷りのTシャツから始まったインディペ ンデントブランドは「INDIVIDUAL CLOTHING = 単体で個性のある洋服」をスローガンに掲げ、東京のストリートスタイルを確立してきた。2000年のブランド設立より20年という大きな節目を迎え、当アイテムはブランド設立20周年を記念したコラボレーションの1つとして、200本限定のエクスクルーシブなアイテムとなる。

今回のモデルのベースとなったのは、Bluetoothを利用しスマートフォンと時刻同期できる機能を搭載した「WW TYPE 04」。ブラックを基調に、WHIZ LIMITEDのイメージカラーであるトリコロールカラーをダイヤルにレイアウトし、秒針にはロゴマークのHEARTBEATをデザインしている。 裏ぶたにはリミテッドナンバーも刻印されているスペシャル仕様だ。

このスペシャルなコラボレーションウオッチの発売に際して、 WHIZ LIMITEDと縁のあるKANDYTOWNのメンバーとしても活躍するラッパーRyohuが、1st ALBUM 『DEBUT』のリリース日である11月25日に開催する自身初となるオンラインライブを、WIRED WW TYPE 04 WHIZ LIMITED EDITIONがサポート。 2020年10月にメジャーデビューを果たし、飛躍的な活動を続けるRyohuのライブパフォーマ ンスは必見である。

オンラインライブに先駆けて公開する告知ムービーは、Ryohu、WIRED WW、WHIZ LIMITEDの各SNSだけでの限定公開となる。

Info

WHIZ LIMITED:https://www.instagram.com/whiz_limited/

WIRED WW:https://www.instagram.com/wired_ww/

Ryohu:https://www.instagram.com/ryohu_tokyo/

『Ryohu Live Streaming -Live in The Moment-』

Venue:LIVEWIRE (https://livewire.jp/schedule/ryohu201125/)

Date:2020.11.25(wed)

Open:20:30 / Start:21:00

Ticket:Free

Supported by WIRED WW TYPE 04 WHIZ LIMITED EDITION

※招待制による無料配信公演です。

※事前に受付フォームからの申し込みが必要となります。

related

Ryohuが2ndアルバム『Circus』を来週リリース | YONCE、IO、佐藤千亜妃、Jeterなどが参加

KANDYTOWNのメンバーでもあるRyohuが、ソロとしては2年ぶりの2ndアルバム『Circus』を来週9/21(水)にリリースする。

Ryohuが様々なアーティストを客演に招いた楽曲を5ヶ月連続でリリース | 第一弾としてYONCEをフィーチャーした"One Way"を発表

KANDYTOWNの中心メンバーであるラッパーのRyohuが、今月から様々なアーティストを客演に招いた楽曲を5ヶ月連続でリリース。第一弾として盟友YONCE(Suchmos)を客演に招いた"One Way feat. YONCE"を4/6(水)に発表する。

Gottz、Ryohuが書き下ろしたブラックラムズ東京の公式チームソング“WINNING”がリリース

世田谷を拠点に活動するヒップホップクルーKANDYTOWNに所属するラッパーのGottzとRyohuが、同じく世田谷をホストエリアとして活動するラグビーチーム・ブラックラムズ東京の公式チームソング“WINNING”を書き下ろし、本日2022年1月28日にリリースした。また、同楽曲が使用された2022年シーズンにおけるブラックラムズ東京のプロモーションビデオが今夜20:00よりYouTubeにて公開される。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。