GOODMOODGOKUがI-DeAプロデュースの新曲"Drugs"をリリース | ニューアルバムのトラックリストも公開

GOODMOODGOKUが12月にリリース予定のニューアルバムから、I-DeAがプロデュースとミックスを担当した新曲"Drugs"を、本日11/13(金)にリリースした。

"Drugs"はミニマルなトラックの上で、GOODMOODGOKUのメロウなボーカルが際立つ1曲だ。

またGOODMOODGOKUは新作のトラックリストをInstagramで公開。先行シングル"Playlist"など14曲を収録している。

Info

アーティスト:GOODMOODGOKU

タイトル:Drugs

レーベル: AOTL

発売日:11月13日(金)

配信リンク :  https://linkco.re/qVnS80r5

Produced & Mixed by I-DeA for Flashsounds

related

GOODMOODGOKUが新作『UNITY』からの先行シングル"Only One"をリリース

GOODMOODGOKUが昨年リリースしたアルバム『PURITY』を再編成し新録曲を含んだアルバム『UNITY』(PURITY DX)の先行シングルとして、"Only One"を本日3/23(水)にリリースした。

AOTL監修のEP『X-FACTOR 2』がリリース|マーチャンダイズの予約販売もスタート

AOTL監修によるEP『X-FACTOR 2』が本日11月10日(水)にリリースされた。

GOODMOODGOKUがベトナムのLil Wuyn、インドネシアのDycal Siahaanをフィーチャーした新曲“MY NINJAS”をリリース

GOODMOODGOKUが新曲“MY NINJAS”をbpm plus asiaよりリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。