WACKO MARIAとWOLF’S HEADのコラボコレクションが発表

WACKO MARIAが継続的にコラボレーションを行っているWOLF’S HEADとの今季のコラボコレクションを発売する。

今季はウェアからベルト、シルバーアクセサリーまで、幅広いラインナップ。

WOLF’S HEAD / REVERSIBLE SKA JACKET ¥70,000+TAX BLACK , BLACK

WOLF’S HEAD / CAR CLUB JACKET ¥70,000+TAX PURPLE , GRAY , BLUE

WOLF’S HEAD / WESTERN SHIRT ¥39,000+TAX GRAY , ORANGE , BLACK

WOLF’S HEADの代表の幹田卓司が、今回のコラボのために制作したグラフィックをカークラブジャケット、スカジャケット、ウェスタンシャツに刺繍で表現。

WOLF’S HEAD / ROCKABILLY PANTS ¥65,000+TAX NAVY , BLUE , PURPLE

ドーメル社、ゼニア社の生地を使用し、WACKO MARIAオリジナルのレオパード柄を側面に切り替えたロカビリーパンツや、今作のために製作したスタッズを使用したレザースタッズベルト、スタッズと同デザインのTC ネックレス、TCリング、TCメキシカンリングも登場する。

WOLF’S HEAD / TC STUDS LEATHER BELT ¥58,000 SILVER

WOLF’S HEAD / TC RING ¥58,000+TAX SILVER

WOLF’S HEAD / TC NECKLACE ¥78,000+TAX SILVER

WOLF’S HEAD / TC MEXICAN RING ¥78,000+TAX SILVER

11月7日(土)よりPARADISE TOKYO、WACKO MARIA 伊勢丹新宿店メンズ館、WACKO MARIA HANKYU MEN’S TOKYO、WACKO MARIA ONLINE STORE及びWACKO MARIA 正規取扱店にて発売開始となる。

related

WACKO MARIAと日本を代表するダウンブランドNANGAとのコラボレーション

WACKO MARIAが日本を代表するダウンブランドNANGAとのコラボレーションアイテムを、本日11/21( 土)から発売する。

WACKO MARIAがサルサの代表的レーベルFANIA RECORDSとのコラボを発表

1960年代にNYで設立されたラテン音楽専門のレコードレーベルで、サルサを代表するFANIA RECORDSとのコラボレーションアイテムをWACKO MARIAが発売する。

WACKO MARIAがチーチ&チョンが出演した映画『Up in Smoke』とのコラボアイテムを発売

コラボレーションが続くWACKO MARIAが、今度はアメリカのコメディアン・チーチ&チョンが出演した映画『Up in Smoke』とのコラボアイテムを発表する。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。