STUTSの新作『Contrast』から横田真悠、仁村紗和が出演した"Seasons Pass"のミュージックビデオが公開 | 「feat.CARS」プロジェクトとのコラボレーション

STUTSの新作ミニアルバム『Contrast』から、"Seasons Pass"のミュージックビデオが公開となった。

このビデオはクルマと関連性のあるミュージックビデオを制作する「feat.CARS(フィーチャリングカーズ)」プロジェクトの第四弾として制作されたもの。

トヨタ自動車のスポンサードにより制作されたもので、女優の横田真悠、仁村紗和を迎え、二人のかつての思い出の地をオープンカーで巡るロードムービー仕立ての作品。STUTSのカメオ出演にも注目だ。

映像のテーマは「Somewhere」。ある⽇、ふと⾒つけた幼い頃の写真。しかし、どこで撮った写真かどうしても思い出せない幼馴染みの2⼈は、思い出の「どこか」に向かって、ロードトリップに出ていく。真っ⽩なオープンカー「COPENGR」に乗って、思い出を巡っていく2⼈の姿が、儚い時の流れの切なさ、わびさびを感じさせるSTUTSの楽曲と重なり合うエモーショナルな映像となっています。監督は新保拓⼈が務めた。

STUTS、出演している横田真悠、仁村紗和からもコメントが届いている。

横⽥真悠
「もともと私がファンであるSTUTSさんのMVに出ることが決まっ て本当に嬉しかったです!しかも、ご本⼈がラップしている曲なんて!と気持ちが昂ぶったままMV撮影させて頂きました。共演させていただいた仁村紗和さんも、現場でとても優しく接してくださって、⾃然体で撮影することができたので、ナチュラルな2⼈の姿が⾒られるのではないかなと思います!」

仁村紗和
「本当に空の綺麗な⽇の撮影でした。オープンカーならではの、気持ちの良い秋の天気と⾵を浴び、真悠ちゃんと話しながら⾞を⾛らせるのはとても良い時間でした。STUTSさんの爽やかで気持ち良い楽曲との相性は抜群。とってもリラックスした雰囲気で楽しい撮影でした。」

STUTS
「撮影日は秋晴れのとても気持ちいい日で、横田真悠さんも仁村紗和さんも本当に素敵な方々でいい時間でした。
具体的にクルマをテーマにした楽曲という訳ではないのですが、ドライブしながら色々物思いに耽っている感じも、この曲を作った時のイメージとしてあるので、今回こういったMVを作れて嬉しかったです。」

FNMNLでは『Contrast』のリリースを記念したBIMとの対談も掲載中だ。

Info

STUTS『Contrast』
https://ssm.lnk.to/contrast

2020.09.16 On Sale
PECF-5004 / 2,000yen+tax
Released by Atik Sounds / SPACE SHOWER MUSIC

[TRACK LIST]
01. Conflicted
02. Mirrors (feat. SUMIN, Daichi Yamamoto & 鎮座DOPENESS)
03. See the Light
04. Contrast, Pt. 1
05. Contrast, Pt. 2
06. Vapor
07. Landscapes
08. Seasons Pass  

related

来週開催されるJJJのワンマンライブにAru-2、Campanella、ISSUGI、KID FRESINO、KM、STUTSなどが出演決定

11/12(水)に東京・恵比寿リキッドルームで開催される3年ぶりのJJJのワンマンライブのゲスト出演者が発表となった。

STUTSの東名阪ツアーにBIM、Campanella、鎮座DOPENESS、Daichi Yamamoto、JJJ、北⾥彰久がゲストで登場

ミニアルバム『Contrast』をリリースしたSTUTSが、今週末10/17(土)から開催する東名阪ツアー『"Contrast" Release Live』のゲストが発表となった。

ヒップホップ好きとして知られる女優の横田真悠がSUMMITの楽曲と共にチルな1日を過ごす動画シリーズが公開

ヒップホップ好きとして知られる人気女優・モデルの横田真悠が、お気に入りのレーベルSUMMITの楽曲と共にユルい1日を過ごす映像を配信する企画『Mayuu’s Chill Out Tunes』が公開された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。