Utena Kobayashiによるコンセプト作品第二弾『Darkest Era』が11月にリリース

3ヶ月連続リリースを発表しているUtena Kobayashiが10/16(金)にリリースされた、EP1『Fenghuang』に続く第二弾となる作品を11/20(金)に発表する。

『Fenghuang』(読み:ファンホアン)は、飽和から再生をテーマに制作された3曲だったのに対しEP2『Darkest Era』(読み:ダーケストエラ)は、女神を失った世界で巻き起こる「悲しみ」をテーマに、3つの物語が展開される。

また『Fenghuang』から"HIHIHI"のリリックビデオも公開となった。

Info

Pre-save,Pre-Add 事前登録 

10/30(金)〜11/19(木)23:59まで 

https://Caroline.lnk.to/DarkestEra

【RELEASE INFORMATION】 

■Digital release 

2020年10月16日(金)配信 

EP1『Fenghuang』(読み:ファンホアン) 

M1 fai 

M2 roioi 

M3 HIHIHI 

https://Caroline.lnk.to/UtenaKobayashi

2020年11月20日(金)配信 

EP2『Darkest Era』(読み:ダーケストエラ)
M1 The Garden of Harps *cello演奏:Jinya Ichikawa(D.A.N.) 

M2 Blue Opera
M3 Flame Dance 

https://Caroline.lnk.to/DarkestEra

Label:BINDIVIDUAL / Caroline International 

related

小林うてなが「人生賛歌」をテーマにしたコンセプトアルバム『6 roads』を3月にリリース

自身も参加するユニットBlack BoboiをはじめとしてKID FRESINOやD.A.N. のライブメンバーとしても欠かせないスティールパン奏者の小林うてなが、3/31(水)にニューアルバム『6 roads』をリリースする。

Utena Kobayashiがソロ名義で新作を3ヶ月連続でリリース

数々のアーティストのライブサポートやレコーディングに、スティールパン奏者としても参加し、活躍しているUtena Kobayashiがソロ名義で新作をリリースする。

ダイアナチアキと小林うてなによる新ユニットMIDI Provocateurが始動 | デビューEPを本日リリース

オカルト・ゲーム好きのダイアナチアキと、アニメ・EDM好きの小林うてなが意気投合してダンスミュージックユニットMIDI Provocateur(ミディ・プロヴォケイター)を結成し、本日デビューEP『Episode 1』をデジタルリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。