Utena Kobayashiがソロ名義で新作を3ヶ月連続でリリース

数々のアーティストのライブサポートやレコーディングに、スティールパン奏者としても参加し、活躍しているUtena Kobayashiがソロ名義で新作をリリースする。

D.A.N. 、KID FRESINO (BAND SET)でのサポートメンバーとして参加しつつ、Black BoboiやMIDI Provocateur、蓮沼執太フィルではメンバーとして活動し、表現や演奏力の高さに定評があるKobayashi。

10/16(金)に発売される今作は、飽和から再生をテーマに制作された3曲で構成されており、それに続く楽曲を3ヶ月連続で発表する。年明けに予定しているアルバムの発表を持って、物語の全体像が見えるコンセプト作品となっている。

新たにリリースされる楽曲群は、これまでリリースしてきた作品とも異なる幻想的な音像。まるで異世界の神話のような世界観になった。

また、本日10/2 (金)からは、Pre-save,Pre-Addの事前登録もスタートしている。

Info

Pre-save,Pre-Add 事前登録 

10/2(金)〜10/15(木)23:59まで 

https://Caroline.lnk.to/UtenaKobayashi

【RELEASE INFORMATION】 

■Digital release 

コンセプト作品、第一弾 

2020年10月16日(金)配信開始  

『Fenghuang』(読み:ファンホアン) 

M1 fai 

M2 roioi 

M3 HIHIHI 

Label:BINDIVIDUAL / Caroline International 

related

Utena Kobayashiによるコンセプト作品第二弾『Darkest Era』が11月にリリース

3ヶ月連続リリースを発表しているUtena Kobayashiが10/16(金)にリリースされた、EP1『Fenghuang』に続く第二弾となる作品を11/20(金)に発表する。

ダイアナチアキと小林うてなによる新ユニットMIDI Provocateurが始動 | デビューEPを本日リリース

オカルト・ゲーム好きのダイアナチアキと、アニメ・EDM好きの小林うてなが意気投合してダンスミュージックユニットMIDI Provocateur(ミディ・プロヴォケイター)を結成し、本日デビューEP『Episode 1』をデジタルリリースした。

Time Out Cafe & Dinerの10周年パーティにLicaxxx、鶴岡龍、小林うてな、COMPUMAが出演

世界中で展開する地域密着型シティガイドの老舗『Time Out』の東京の拠点とリアル店舗として、恵比寿・LIQUIDROOMの2Fで様々なライヴ、展示、トークショー、パーティーが繰り広げられてきたTime Out Cafe & Dinerが10周年を迎える。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。