Shoko & The Akillaがバンド編成によるワンマンライブを開催

1stアルバム『Shoko & The Akilla』をリリースしたShoko & The Akillaのレコ発ライブが、11/3(火)に東京・下北沢のLIVE HAUSで開催される。

このライブではアルバムのレコーディングメンバー、森俊也(Drums) 、大林亮三(Bass)、林祐輔(Keyboards) 、高橋一(Trumpet)、山入端祥太(Trombone)を迎え、初のバンド編成でのライブを披露する。当日は2部制になっており、1ST SETのDJにはYOSSY、2ND SETのDJには、DJ HOLIDAYとMau Snigglerが出演。

チケット予約は本日より、LIVE HAUSのメールアドレス(livehaus.shimokitazawa@gmail.com)にて受付を開始している。

Info

2020.11.03 (TUE)
Shoko & The Akilla RELEASE LIVE
SHIMOKITAZAWA LIVE HAUS
2,500YEN+1D

1ST SET
OPEN / START 15:00

DJ : YOSSY
LIVE : Shoko & The Akilla
W/ Shunya Mori (Drums), Ryozo Obayashi (Bass), Yusuke Hayashi (Keyboards), Makoto Takahashi (Trumpet), Shota Yamanoha (Trombone)

2ND SET
OPEN / START 18:00

DJ : DJ HOLIDAY, Mau Sniggler
LIVE : Shoko & The Akilla
W/ Shunya Mori (Drums), Ryozo Obayashi (Bass), Yusuke Hayashi (Keyboards), Makoto Takahashi (Trumpet), Shota Yamanoha (Trombone)

ご予約/問い合わせは下記メールへお願い致します。
livehaus.shimokitazawa@gmail.com
※日付/公演名(1ST SET or 2ND SET)/氏名/連絡先をご明記ください。
※入場者に制限がありますので、キャンセルの際は必ずご連絡ください。

<注意事項>
・当日体調が悪い場合はご来場をお控えください。入場時に体温検査をさせて頂きます。
・受付にて消毒を行なって頂きます。
・ご来場の際は必ずマスク着用でお願い致します。ドリンクをお飲みになる時以外はマスクを外さないでください。
・なるべく人との距離を取りながらお楽しみください。

related

Shoko & The Akillaが1stアルバムをリリースし"Earthy Smells"のミュージックビデオを公開 | DJ HOLIDAYとのダブルインストアイベントも

湘南出身のシンガーソングライターShokoとギタリストAkillaによるオーセンティックデュオShoko & The Akillaが、本日8/12(水)に1stアルバム『Shoko & The Akilla』をリリースした。

Shoko & The Akillaが1stアルバム『Shoko & The Akilla』を8月にリリース

コアな音楽ファンの間で噂を呼んでいる湘南出身のシンガーソングライターShokoとギタリストAkillaによるオーセンテック・デュオShoko & The Akillaが、ユニット名を冠したデビューアルバムを8/12(水)にリリースする。

DOMMUNEで本日『POST PANDEMIC THEATER|CHAPTER4』が配信 | SHOKO AND THE AKILLA、BUSHMIND、スガナミ ユウ(LIVE HAUS)、DJ HOLIDAYが出演

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため現在無観客での配信を続けているDOMMUNEで、本日4/28(火)の16時から『POST PANDEMIC THEATER|CHAPTER4』が開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。