ナイジェリアのスケートブランドWAFFLESNCREAMとCOGNOMENの合同POP UPが開催

ナイジェリアのスケートブランドWAFFLESNCREAM(ワッフルズアンドクリームとCOGNOMEN」(コグノーメン)の合同ポップアップ 10/18(日)よりM.I.U. にて開催される。

スケートボーダー、BMXライダー、グラフィティアーティスト、写真家などで構成され、アフリカにスケートボードカルチャーを根差すことを目的とした注目のインディペンデントレーベルWAFFLESNCREAM。

ラテン語で「愛称」を意味し、自身のルーツでもある「イギリス」と幼少期から夢中になって打ち込んだという「サッカー」の要素を落とし込んだ、大江マイケル仁が手がける20FWシーズンスタートの新ブランドCOGNOMENの今回のPOP UP。


WAFFLESNCREAMのプロダクションサポートをCOGNOMENの大江マイケル仁が行なう等、所縁のある両者によるM.I.U.でのPOP UPでは、フルコレクションをラインナップされる。新しいムーブメントの始まりを予感させる本イベントには要注目だ。

Info

会期
10/18(日) - 10/25(日)
12:00 - 20:00

開催場所 / お客様問い合わせ

M.I.U.:東京都目黒区青葉台3-18-10 1F

03-5457-2166

related

ナイジェリアの首都ラゴス初のスケートボードクルーWAFFLESNCREAM

ナイジェリアのラゴスはアフリカ最大の都市のひとつだ。人口は1200万人を超えている。アフリカ有数の都市ラゴス唯一のスケートボードクルーWAFFLESNCREAMをご存知だろうか。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。