New BalanceとSalehe BemburyのコラボレーションでML2002Rが登場

New Balanceとシューズデザイナーとして活躍するSalehe Bemburyとのコラボレーションモデルとして、ML2002Rが10月23日(金)より限定店舗にて発売される。

当アイテムはSalehe Bemburyが個人として初めて取り組むコラボレーションであり、New Balanceを代表するフラッグシップシリーズである「1000シリーズ」から「2002」が起用。今年初めて復刻された話題のモデルだ。ニューヨーク生まれのSalehe Bemburyがロサンゼルスに移り住み、自然からインスパイアされた素材とカラーでデザインされた表現豊かなコラボレーションとなった。

Made in U.S.A.のフラッグシップモデルとして2010年に登場した「2002」。オリジナルからインスパイアされたアッパーデザインに、ミッドソールには2011年に登場したパフォーマンスランニングシューズ「860v2」の高い衝撃吸収性と反発性を誇るNERGY(エナジー)とABZORB(アブゾーブ)を搭載したハイスペックソールと組み合わせている。今回のコラボレーションで、Salehe Bemburyはアンテロープキャニオンのカラーパレットから着想を得て、シューズに反映させた。「Peace be the journey」をコラボレーションのテーマとして、オレンジとブルーの鮮やかな色合いと風合いのあるスエード素材によってトレイルを表現している。

ニューバランスというと、990や574などでのコラボレーションを予想していましたが、今回2002を提案され、その独自のクッション技術、アッパーデザイン、新しいシルエットなどが私を魅了しました。この5年ほどLAに住み自然と密接に過ごすようになり、アンテロープキャニオンに触発されてこのデザインが生まれました。オレンジのグラデーションで温かい砂漠の様々な色調を表し、冷たい青空の色を組み合わせました。

Salehe Bembury

Info

販売店

ニューバランス六本木19:06
 東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン ガレリア1F tel:03-6434-0603
2G 

東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ 2F tel:03-6455-3003  https://2gtokyo.com/

DSMG E-SHOP
https://shop.doverstreetmarket.com/jp/

ドーバースリートマーケット銀座
東京都中央区銀座6-9-5 tel: 03-6228-5080

KITH TOKYO  
東京都渋谷区神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK North 1F

Sneakersnstuff Tokyo
https://www.sneakersnstuff.com/ja

ユナイテッドアローズ&サンズ オンラインストア
https://store.united-arrows.co.jp/shop/uasons/default.html

related

CONVERSE ADDICTより70年代のCOACH CANVASと、N.HOOLYWOOD COMPILEとのコラボレーションアイテムが登場

CONVERSE ADDICTより70年代のCOACH CANVASとN.HOOLYWOOD COMPILEとのコラボレーションアイテムがホリデーシーズンに向けて登場。

BILLIONAIRE BOYS CLUBとReebokによる伝説のバスケットプレーヤー・アレンアイバーソンのアイコンモデルQUESTION LOWとのコラボレーションが登場

Reebokが、Pharrell Williamsらが率いる人気アパレルブランドのBILLIONAIRE BOYS CLUBとコラボレーション した「BILLIONAIRE BOYS CLUB ICECREAM × REEBOK QUESTION LOW」を2020年10月 30 日(金)に発売する。

VansからERAのワンストラップのベルクロモデルが販売店舗限定で登場

Vansを代表するモデルのひとつであるEraのワンベルトのベルクロ仕様のモデルが販売店舗限定で登場する。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。