Le MakeupとDoveによるレーベルPure VoyageからシンガーのCristel Bereがデビュー作をリリース

6月にリリースされた『微熱』が話題のLe Makeupと、EP『irrational』も記憶に新しいDoveが主宰するレーベルPure Voyageから新鋭シンガーCristel Bereによるデビューミニアルバム『Mima』が10/18(日)にリリースされる。

Cristel Bereは中国とフランスで幼少期を過ごしたのち、12歳の時に日本に移住し、2017年から独学で作曲を始めたシンガー。2019年には東京都現代美術館で開かれたPUGMENTのグループ展に展示されたKazumichi Komatsuの楽曲に参加している。

今作はハリー・マーティンソンの長編叙事詩『アニアーラ』をテーマにオリエンタルなサウンドとともに中国語・英語・日本語と3ヶ国語の歌詞で歌われている内容で、本日から"Superstar"がレーベルのSoundCloudとBandcampで先行公開されている。

アートワークはKenji(supernalsofttouch)、ロゴをWei Huangが手がけた。

Info

Cristel Bere『Mima』

10月18日発売

1.Departure

2.Mima Hall

3.Superstar

4.或る記憶

5.Eternal Love (feat.Dove)

6.Y.O.L.O (feat. takao)

related

EM Recordsによるコンピ『S.D.S =零=』のリリースパーティーがバーチャル化した渋谷WWWにて開催|Le Makeup、Itaq、Lil Soft Tennis、NTsKi、Menace無等が出演

今年5月にEM Recordsからリリースされた、CVNのキュレーションによるコンピレーション『S.D.S =零=』のリリースパーティープログラムがEM Records、AVYSS GAZE、WWWのコラボレーションにより11月6日の20時から放送される。

Kazumichi Komatsuの1stアルバム『Emboss Star』からDoveとLe Makeupをフィーチャーした"海がきこえる"のリリックビデオが公開

Madegg名義での活動やKoji Nakamura(ナカコー)のアルバム『Epitaph』のプロデュースでも知られるKazumichi Komatsuによる1stアルバム『Emboss Star』からDoveとLe Makeupをフィーチャーした"海がきこえる"のリリックビデオが公開された。

【インタビュー】Le Makeup『微熱』|日常へと先鋭化する

プロデューサー/シンガーのLe Makeupが1stアルバム『微熱』をセルフレーベルPure Voyageよりリリースした。Le Makeupは、2016年Wasabi Tapesからリリースした『Diegese』でデビューし、オーストリアのレーベルAshida Park、大阪の盟友Dark Jinjaからのリリースを経て、国内のダンスミュージックシーンで精力的に活動を続けている。2018年には新たなサウンドを携えアジアのコレクティブEternal Dragonzからのリリース。海外のインターネットラジオやクラブでも彼の曲を耳にするようになった。さらに近年は友人であり共にレーベルを主催するDoveのプロデュース、gummyboyのEPの全曲プロデュースなどの仕事を手掛け、ミュージシャンとして表現の幅を広げてきた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。