ellesseがHombre Niñoとのコラボレーションコレクション第2弾を発売

ellesseがYOPPIこと江川芳文が手掛けるブランドHombre Niñoとのコラボレーションコレクション第2弾を10月9日(金)より直営店ellesse TOKYOと公式オンラインストアにて発売する。

第1弾のellesseとHombre Niñoのコラボレーションは、10代からプロスケーターとして活躍していた江川芳文がアメリカ西海岸を遠征していた1980年代後半にellesseのAssist-Hi(アシストハイ)と出会ってから30年越しに実現されたもの。当時ナタス・カウパス、 ジム・シーバウト、マーク・ゴンザレスといったストリートスケートの先駆者たちがエレッセシューズを履いている姿に魅了され、江川芳文もスケートボーディングを支えるシューズとして愛用していた事からコラボレーションアイテムが誕生した。

今回の第2弾では、前回のコラボレーションアイテムAssist-Hiへつながる、エレッセの象徴的なサイドロゴデザインをはじめてテニスシューズに取り入れたellesse Tankerをコラボレーションアイテムとして採用。

ジャカード素材と革素材を組み合わせることで軽量化をはかり、ソールからミッドソールに張り出した立体的なデザインで安定性を強化。グリップ性を強化するために独自のアウトソ ールデザインを採用するなど、機能的にも優れたモデルです。内側にジャカードで入れられたHombre Niñoのロゴやインソールのデザインがポイントになっている。

その他、シューズにあわせて着用していたというWIND UPS(ウインドアップス)を採用。WIND UPSとは、“ウインドブレーカー”と “ウォームアップ”を組み合わせた造語でエレッセの登録商標である。防風性、防寒性と動きやすさという両方の利点を組み合わせたアイテムで、その機能やデザインから当時もテニスだけでなく、多様なシーンで着用されていた。

江川芳文自身が当時のデザインをベースに現代の素材に置き換え、ブラッシュアップしたアイテムが展開される。

Info

ellesse TOKYO
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号 MIYASHITA PARK South 3階 30200

電話番号:03-6427-7822

ellesse ONLINE STORE
ellesse×Hombre Niño 特設ページ: https://www.goldwin.co.jp/ellesse/feature/hombrenino/

Hombre Niño ONLINE SHOP:http://shop.hombrenino.com

related

Hombre NiñoとDiaspora skateboardsが初のコラボレーション|00年代を彷彿とする国産スラブデニムを使用

Hombre Niño(オンブレニーニョ)とDiaspora skateboardsの初コラボレーションにて、カプセルコレクションが登場。

ellesseがF-LAGSTUF-Fとのコラボコレクションを発表

ellesseが東京を拠点にするファッションブランドのF-LAGSTUF-Fとのコラボコレクションを、本日8/21(金)から発売する。

ellesseがRAYARD MIYASHITA PARKにellesse TOKYOをオープン|とんだ林蘭とのコラボレーションアイテムが登場

ellesseが7月28日(火)に段階的にオープンを迎えるRAYARD MIYASHITA PARKにellesse TOKYOオープンする。  ellesse TOKYOは、ブランドのオリジンであるテニスやスキーをコアとしたスポーツウエアの機能性と、遊び心をミックスしたコレクションを展開する...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。