adidas OriginalsとHUMAN MADEの「FUTURE IS IN THE PAST」のメッセージを込めたカプセルコレクション

adidas OriginalsがNIGO®によるブランドHUMAN MADEとの新しいコレクションを9/25(金)から発売する。

「FUTURE IS IN THE PAST」とメッセージが込められた今回のコレクションは、NIGO®のヘリテージアパレルに対する審美眼や、彼のパーソナルコレクションからの影響を多分に反映させた、 クリエーションの未来を見据えたものとなっている。

TOKIO SOLAR HM 自店販売価格 ¥20,000 + 税
UNOFCL HM 自店販売価格 ¥16,000 + 税

ランニングシルエットの「TOKIO SOLAR HM」と、コートスニーカー「UNOFCL HM」の2種類のフットウェアがラインナップ。 前者はドイツにあるadidasのグローバル本社に保管されているアーカイブモデ ル「TOKIO」からインスピレーションを得て完成。モダンなプライムニットのアッパーに、ヘリテージにインスパイアされたスエードのTトゥとマッドガードのディテール、 そしてXシェイプのヒールパーツがコントラストとなっている。

「UNOFCL HM」はアーカイブコートスニーカーをリデザイン。ベルクロで 開閉する3本のストラップには 、HUMAN MADEのブランドスローガン「GEARS FOR FUTURUSTIC TEENAGERS 」をタ イポグラフィで表現。フルグレインレザーのアッパーには、HUMAN MADEのアイコンであるハート型のパンチングのス リーストライプスが、ヒールには 「HUMAN MADE 」と 「DRY ALLS 」の文字が刻まれている。

アパレルはランニングカルチャーからインスパイアされたアパレルとグラフィックTシャツがラインナップしている。胸元にHUMAN MADEのロゴをそれぞれネイビー、レッド、イエローの3色でプリントした、 ホワイトのパックTシャツをはじめ、「adidas by NIGO®」を大胆にカタカナであしらったTシャツや、adidasのフットウェ アに採用されているスリーストライプスをイメージし、デザインとして落とし込んだユニークなボーダーのロングTシャ ツを展開。

Tシャツに加え、左腕にスリーストライプス、胸元にハートのロゴが刺繍されたフレンチテリーコットンのスウェッ トシャツや、スリーストライプスとパイピングをホワイトであしらい、左足とバックポケットにHUMAN MADEのハート ロゴが施されたカレッジネイビーのショーツ、胸元にクラシックなトレフォイルロゴ、背中にHUMAN MADEのロゴが 入ったメッシュのクロップドトップも展開する。

Info

アディダスお客様窓口 Tel:0570-033-033 (土日祝除く、9:30~18:00)

related

adidas OriginalsとBeyoncéのIVY PARKによるセカンドコレクションが発表

adidas OriginalsとBeyoncéが手掛けているブランドIVY PARKのセカンドコレクションが、10/29(木)から先行発売される。

BILLIONAIRE BOYS CLUBとReebokによる伝説のバスケットプレーヤー・アレンアイバーソンのアイコンモデルQUESTION LOWとのコラボレーションが登場

Reebokが、Pharrell Williamsらが率いる人気アパレルブランドのBILLIONAIRE BOYS CLUBとコラボレーション した「BILLIONAIRE BOYS CLUB ICECREAM × REEBOK QUESTION LOW」を2020年10月 30 日(金)に発売する。

VansからERAのワンストラップのベルクロモデルが販売店舗限定で登場

Vansを代表するモデルのひとつであるEraのワンベルトのベルクロ仕様のモデルが販売店舗限定で登場する。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。