ギャングスタラップの主要アーティストやヒット曲、定番アルバムがひと目でわかる決定版ディスクガイド『ギャングスタ・ラップ ディスクガイド──ヒット・定番 600曲・600枚』が発売

今や世界中で最も聴かれ、影響力のある音楽となったギャングスタラップ。その主要アーティストとヒット曲、定番アルバムがひと目でわかるディスクガイド『ギャングスタ・ラップ ディスクガイド──ヒット・定番 600曲・600枚』がele-king booksから発売される。

登場アーティストはSchoolly D、N.W.A、2Pacから、Kendrick Lamar、YG、Migosまで。600曲、600枚をオールカラーで紹介した、Gラップ入門書の決定版となる。

著者は『シティ・ソウル ディスクガイド』の小渕晃。

Info

[商品情報]
『ギャングスタ・ラップ ディスクガイド──ヒット・定番 600曲・600枚』
編著:小渕晃
発行:株式会社Pヴァイン
発売:日販アイ・ピー・エス株式会社
発売日:2020/9/23
定価:本体2,000円+税
ISBN:978-4-909483-70-6
公式HP:http://www.ele-king.net/books/007793/

【目次】
はじめに

■Chapter 1
Birth of Gangsta Rap ギャングスタ・ラップのはじまり

シングル・ジャケット・ギャラリー vol 1

■Chapter 2
Westside アメリカ西海岸のギャングスタ・ラップ

Part 1 1987-1992 ギャングスタ・ラップの台頭
Part 2 1992-1998 Gファンクのブーム
Part 3 1999-2011 ウェッサイ・ファンクの進化
Part 4 2012- 西海岸ギャングスタ・ラップの新時代

コラム
ギャングスタ・ラップの生まれる大きな要因となった、ブラックパンサー党の話。~ゲットーにおける自衛と、地域主義、助け合いのはじまり~ (文・野田努)

■Chapter 3
South アメリカ南部のギャングスタ・ラップ

Part 1 1989-1992 サウス・シーンの勃興
Part 2 1992-1996 Gファンク時代のサウス・シーン
Part 3 1996-2011 バウンス、クランク、そしてトラップの時代へ
Part 4 2004-2009 Hタウン・ファンクのブーム
Part 5 2012- サウス・シーンの新時代

シングル・ジャケット・ギャラリー vol 2

■Chapter 4
Midwest アメリカ中西部のギャングスタ・ラップ

Part 1 1991-2011 ミッドウェスト・シーンのはじまりと発展
Part 2 2012- ドリルと、90年代スタイルの継承

シングル・ジャケット・ギャラリー vol 3

■Chapter 5
Eastcoast アメリカ東海岸のギャングスタ・ラップ

featuring Nate Dogg ネイト・ドッグ客演曲リスト

インデックス

おわりに 

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。