ソフィア・コッポラの最新作『オン・ザ・ロック』の公開を記念して35mmフィルムで『ヴァージン・スーサイズ』と『ロスト・イン・トランスレーション』を上映

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務め、Apple Original FilmsとA24が製作を手掛けるコメディ映画『オン・ザ・ロック』の公開を記念して、池袋・新文芸坐で10/9(金)から3日間限定で『ヴァージン・スーサイズ』と『ロスト・イン・トランスレーション』を35mmフィルムで上映する。

©2020 SCIC Intl Photo Courtesy of Apple

70年代のアメリカ郊外を舞台に、少年少女たちの微妙な心の揺れ動きを軽いユーモアと独特のリラックス感で繊細に心やさしく描き出した『ヴァージン・スーサイズ』。

1999 by Paramount Classics, a division of Paramount Pictures. All Rights Reserved.
1999 by Paramount Classics, a division of Paramount Pictures. All Rights Reserved.

『ロスト・イン・トランスレーション』は東京を舞台に、社会的成功を手にしながらも、これまでの生き方、そしてこれからの人生に迷いを覚える中年男性と、幸せなはずの新婚生活のなかで漠然とした不安を抱く若い女性の淡く切ないロマンス。

©2003, Focus Features all rights reserved
©2003, Focus Features all rights reserved

映画監督としても目覚ましい彼女の原点ともいうべき2作品が、貴重な35mmプリントで特別に上映される。

Info

STAR CHANNEL MOVIES presents『オン・ザ・ロック』公開記念
ソフィア・コッポラ監督2本立て35mmフィルム上映
日程:10/9(金)~10/11(日)
場所:新文芸坐(東京都豊島区東池袋1-43-5 マルハン池袋ビル3F)
上映作品:『ヴァージン・スーサイズ』『ロスト・イン・トランスレーション』
料金:一般1450円、学生1350円、シニア・障がい者・小学生以下(3歳以上)1200円、
友の会1150円
〈ラスト1本〉一般・学生1000円、シニア・友の会950円
※1枚のチケットで2本の映画をご覧いただけます。※最終回1本のみご覧の場合は「ラスト1本」料金でご覧いただけます。

■タイトル: オン・ザ・ロック

■コピーライト表記:  ©2020 SCIC Intl  

©2020 SCIC Intl Photo Courtesy of Apple

■配給: 東北新社 STAR CHANNEL MOVIES

■公開表記: 10月2日(金)全国ロードショー、

10月23日(金)よりApple TV+にて世界配信。

related

ジム・ジャームッシュ監督初の大規模特集上映『JIM JARMUSCH Retrospective 2021』が7月に開催

ジム・ジャームッシュ監督初となる大規模な特集上映『 JIM JARMUSCH Retrospective 2021』が、2021年7月2日(金)から22日(木)の3週間限定で新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイント、アップリンク吉祥寺の4館にて開催されることが決定した。

中村佳穂が細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』に主演声優で出演 | 物語の軸となる劇中歌も担当

細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』に、本日久しぶりの新曲"アイミル"をリリースした中村佳穂が、主人公のすず/ベル役で出演すると発表された。

『Style Wars』 の続編『Style Wars:Re-Visited』が一日限定公開

FNMNLでも取り上げている映画『Style Wars』の続編で、2003年に撮影された『Style Wars:Re-Visited』が渋谷ホワイトシネクイントで4/25(日)に1日限定同時上映される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。