オオスミタケシがキュレーションする企画『RULES』でスチャダラパー、キミドリ、大神、RHYMESTERとのコラボTシャツが登場

渋谷PARCOに店舗を構えるレコードショップWAVEのディレクターの1人であり、SHAKKAZOMBIEのメンバーとしても知られるオオスミタケシがキュレーションする企画『RULES』が9/18(金)よりWAVE 渋谷 PARCOにてスタートする。

オオスミタケシ

今回の企画では自らもラッパーとして活動していたオオスミが、自身が体験した 90’s カルチャーやシーンを切り取り、2020年代に向けて新たな視点でエディット。自身も参加していたSHAKKAZOMBIEとBuddha Brandのユニット大神や、スチャダラパー、ライムスター、キミドリなどの90年代の作品を再解釈したTシャツを発売する。

RULES T-SHIRT with STICKER
Price. ¥8,500+TAX col. WHITE, BLACK
『大神 / 大怪我(’96)』
伝説のイベント『さんピン Camp』でも披露された Buddha BrandとShakkazombieのスーパーユニッ ト大神による唯一のシングル
『スチャダラパー / スチャラダラ大作戦(’90)』最前線でフレッシュな名曲を作り続けているスチャダラパーのデビューアルバム
『RHYMESTER / 耳ヲ貸スベキ(’96)』現在もグループは もちろん個々の活動も精力的なRHYMESTERの初期傑作シングル
ハードコアパンクシーン、スケートボードカル チャーまでヒップホップという枠を超えて、様々な ストリートカルチャーと強い結びつきを持ってい たキミドリのデビューアルバム

また、発売に合わせて WAVEのショップではオオスミがセレクトしたジャパニーズヒップホップのレコード が並ぶ他、オフィシャルサイトでは東京を代表する DJ/プロデューサーのDJ WATARAIによる 90’s ジャパニーズヒップホップミックスも配信となる。

DJ WATARAI

90年代以降、音楽やファッションを通じて様々なクリエーションに携わりながら20年以上の月日が経ちました。そんな自分が当時からリスペクトするミュージシャン達の作品のアートワークを新たな視点で解釈して挑んだコラボレーションを中心にしたイベントが今回の「RULES」となります。(オオスミタケシ)

Info

SHOP INOFORMATION

WAVE
東京都渋谷区宇田川町 15-1 渋谷パルコ 1F ONLINE STORE www.wavetokyo.com

/ 03-6455-2214 IG@wave_tokyo

related

野外フェス『ボタとサーカス』にスチャダラパー、田我流、VaVa、Daichi Yamamoto、環ROY、THA BLUE HERBなどが出演

2018年から開催されているフェス『ボタとサーカス』が、今年は5/22(土)と5/23(日)にスチールの森 京都で開催されることになった。

スチャダラパーとnever young beachの2マンがTSUTAYA O-EASTで開催

3/21(日)に東京・渋谷のTSUTAYA O-EASTでスチャダラパーとnever young beachの2マンライブが開催となる。

BEST BUY 2020 Selected by ANI(スチャダラパー)

今回は昨年デビュー30周年を迎えたスチャダラパーからANIが登場。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。