KANGOLがBlackEyePatchとのコラボアイテムを発表

イギリス生まれ、ニューヨーク育ちのヘッドウェアブランドKANGOLがBlackEyePatchと初となるコラボレーションを発表する。

今回発表されるBlackEyePatchとのコラボは、KANGOLの定番アイテムであるベルハットのCASUALとハンチング504をベースにした2モデル。

BlackEyePatchのグラフィックはオランダを拠点とし、ヨーロッパを代表するグラフィティーライター ZEDZによるもので、KANGOLのロゴと同色の刺繍でそれぞれ帽子の後ろに配している。

CASUALはブラック、ネイビー、ホワイトの3色展開、504はグレー、ブラック、ネイビー、レッド、バーガンディーの5色展開となる。

KANGOL x BlackEyePatch BERMUDA CASUAL
Price: \8000 (+tax) 
Color: Black、Navy、White
KANGOL x BlackEyePatch WOOL 504
Price: \7000 (+tax) 
Color: Gray, Black, Navy Red, Burgandy

このコラボアイテムはKANGOL HEADWEAR(KANGOL旗艦店)、KANGOL ONLINE STORE にて9/17(木)より発売スタート。BlackEyePatch ONLINE STORE では、ZEDZのグラフィックを使用したアパレルと併せて9/23(水)より発売スタートになる。

Info

kangol headwear TEL:03-6805-1272      

KANGOL Official HP :   http://kangol.jp/  

BlackEyePatch Official HP: https://blackeyepatch.com/  

KANGOL Headwear Japan Instagram:@kangol_headwear_japan  BlackEyePatch Instagram: @blackeyepatch

related

小浪次郎が舐達麻を撮影した写真集が BlackEyePatchの企画で発表 | 記念のエキシビジョンも

写真家の小浪次郎が舐達麻を撮影した写真集『舐達麻』がBlackEyePatchの企画により発表される。

BlackEyePatchとWasted YouthのPOP UPが心斎橋PARCOでオープン

BlackEyePatchとVERDYによるプロジェクトWasted YouthのPOP UPが本日3/18(木)から心斎橋PARCOで開催中だ。

KANGOLがZepanese Clubとのコラボレーションハットを発売

1938年にイギリス北部で誕生し、1983年に現在のアイコンであるカンガルーロゴが誕生したKANGOL。毎年3/8と8/3をKANGOL DAYとして記念の日としている。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。