SWANKY SWIPEの『Bunks Marmalade』とBESのソロ作『REBUILD』のジャケットなどを用いたTシャツが発売

SCARSやSWANKY SWIPEとしての活動を始め、ソロ名義で数々のクラシックな作品をリリースし、近年ではISSUGIとのコラボプロジェクトも話題になっているBESの関連作品のTシャツが登場。

今回発売されるのは、SWANKY SWIPEの2006年にリリースされた名盤『Bunks Marmalade』とBES from SWANKY SWIPE名義で2008年にリリースされた名盤1stソロ作品『REBUILD』のジャケットなどを用いたTシャツ。

ボディのカラーはSWANKY SWIPE『Bunks Marmalade』のジャケットデザインがブラック、SWANKY SWIPEのロゴデザインとBES from SWANKY SWIPE『REBUILD』のジャケットデザインがホワイトとブラックの2種になり、サイズはS~XXLで展開。本日18時から下記サイトのみの完全限定生産で予約を受け付けており、受注期間は9/10(木)正午まで、発送は10月上旬頃を予定している。モデルはBES本人とプロデューサーのI-DeAが務めた。

Info

SWANKY SWIPE / BES from SWANKY SWIPE Tシャツ(ブラック / ホワイト) - 販売サイト
https://anywherestore.p-vine.jp/?pid=153150208

アイテム: SWANKY SWIPE / BES from SWANKY SWIPE Tシャツ
カラー:ブラック / ホワイト
サイズ: S / M / L / XL / XXL
販売価格: 4.800円(税抜)
受注締切:2020年9月10日(木)正午
発送予定: 2020年10月上旬

※オーダー後のキャンセル・変更は不可となります。
※商品発送は10月上旬頃を予定しております。
※配送の日付指定・時間指定は出来ません。
※新型コロナウィルスの状況によっては、発送期間が大幅に遅れる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
※『Bunks Marmalade』(ジャケット/ロゴ)と『REBUILD』(ジャケット)の各Tシャツで異なるデザインのステッカーが特典として付いてきます。
※ボディはGILDAN T2000 6oz ウルトラコットンヘビーウェイトTシャツになります。

参考サイズ (単位:cm):
Sサイズ:着丈 70 / 身幅 45 / 肩幅 44 / 袖丈 17
Mサイズ:着丈 72 / 身幅 50.5 / 肩幅 47.5 / 袖丈 17.5
Lサイズ:着丈 75 / 身幅 55 / 肩幅 51 / 袖丈 19
XLサイズ:着丈 78.5 / 身幅 60 / 肩幅 58 / 袖丈 20
XXLサイズ:着丈 80 / 身幅 63 / 肩幅 60 / 袖丈 20.5

related

BESの人気ミックスシリーズ最新作はI-DeAとのコラボ | B.D.、BIM、MEGA-Gなどが参加

ISSUGIとのコラボアルバム第二弾『Purple Ability』も話題になっているBESが、人気ミックスシリーズ『BES ILL LOUNGE』の最新作が、11/18(水)にリリースされる。

BES & ISSUGIのジョイントアルバム『Purple Ability』からGRADIS NICEがプロデュースした“明日への鍵”のミュージックビデオが公開

BESとISSUGIによるジョイントアルバム第二弾『Purple Ability』から、"明日への鍵"のミュージックビデオが公開となった。

MANTLE as MANDRILLが2年ぶりのニューアルバム『SEXORCIST OF THE LIVING SAGA』を11月に発売 | NIPPSやB.D.、BES、STICKYも参加

THE SEXORCISTのメンバーであるビートメイカーのMANTLE as MANDRILLが、2年ぶりのニューアルバム『SEXORCIST OF THE LIVING SAGA』を11/11(水)にリリースすると発表した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。