SZAがニューアルバムのリリースが遅れている理由について「TDEがリリースさせてくれない」と発言|レーベルのボスPunchはこれを否定

2017年リリースの『Ctrl』以来、3年に渡ってニューアルバムを待望されていながらも未だリリースに至っていないSZA。以前より何度か新作の存在を仄めかしてはいたものの具体的な詳細などは発表されていなかったが、今回、SXAがリリースが遅れている理由に所属レーベルとの軋轢があると発言したことが波紋を呼んでいる。

Geniusによると、SZAはTwitterにてファンからの質問に答える中、アルバムがリリースされない理由について「みんなPunchに聞いて」と発言(現在は削除)。所属レーベルTDEのボスであるPunchとの間に、新作を巡って何らかのトラブルを抱えていることを仄かした。また、別のファンがInstagramにてPunchが「(SZAの新作は)もうすぐ」と発言しているスクリーンショットをSZAに送ったところ、彼女は「これは彼が私に対して言ったことと同じ。私のクソみたいな人生にようこそ」と返答した。

https://twitter.com/sza/status/1296294726388375553

さらに、「TDEとの関係は悪化している?敵対しているの?」と質問したファンに対しては「敵対し続けている」と答えており、ただならぬ事情があることを想像させる。

https://twitter.com/sza/status/1296294853681258496

これらのSZAの発言を受けてファンはPunchからの説明を求めたが、彼は「全てが間違っていること以外は素晴らしい読み物だね」「彼らの話を聞かないで欲しい。情熱は、人をとても間違った方向に導くこともあるんだ」と、自身が理由でリリースが遅れていることを否定。

続けて「俺だって人間だし、君たちは俺の気持ちを傷つけている」と、SZAのファンが自身を責めることに抗議している。

2018年には『A』というタイトルの作品が完成したとアナウンスされていたものの、結局リリースされることはなかったSZAのニューアルバム。少なくとも彼女とレーベルの関係が良好な状態にあるとは言えないようだが、これが大きなトラブルに発展せず、彼女が今後も制作に取り組める環境が守られることを願うばかりだ。

related

SZAが「もう二度とインタビューや写真撮影の仕事は受けない」と発言

TDEを代表するシンガーSZA。そんな彼女が今回、インタビューや写真撮影の依頼についての発表を行い話題を呼んでいる。

Rihannaが自身のブランドFenty Beautyの万引きを疑われたSZAにギフトカードをプレゼント

先日トップシンガーのSZAが、化粧品や香水の専門店セフォラで買い物をしていたところ、ショップスタッフがセキュリティーを呼び彼女が万引きをしていないかどうか確認するという一件があった。

SZAがSixpence None The Richerのクラシック“Kiss Me”をカバー

映画『ブラックパンサー』のサウンドトラックに収録された“All The Stars”でKendirick Lamarと共にグラミー年間最優秀楽曲賞にノミネートされたSZA。そんな彼女が、90年代にアメリカで人気を集めたバンドSixpence None The Richerのヒット曲“Kiss Me”をカバーし話題となっている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。