星野源がDua Lipaのリミックスアルバムに、Madonna、Missy Elliott、Mark Ronsonなどと共に参加

星野源はコロナ禍においても"うちで踊ろう"を発表し、親交の深いMark RonsonのプロジェクトやApple Musicのラジオ局『Beats 1』のZane Loweとのインタビュー企画への参加など積極的に発信を行なっていた。

そして新たに星野としてはキャリア初の他アーティスト楽曲のリミックスを手掛けることが発表された。リミックスを手がけるのはなんとDua Lipaの大ヒットアルバム『Future Nostalgia』の収録曲"Good in Bed"。今回の参加はDua Lipaの本国制作チームが星野源に直接オファーし、星野が快諾したことで実現したもの。

この楽曲はリミックスアルバム『Club Future Nostalgia』に収録され、既に公開となっている"Levitating (The Blessed Madonna Remix) [feat. Madonna and Missy Elliott] "や、Mark Ronsonなど豪華なラインナップが参加する内容となっている。リミックスアルバムは8/28(金)にリリースされる。

Info

『クラブ・フューチャー・ノスタルジア / Club Future Nostalgia』

デジタルリリース:2020年8月28日(金)予定

レーベル:Warner Music Japan

https://wmg.jp/dualipa/

related

星野源の「#うちで踊ろう」に安倍首相が便乗し大きな批判を浴びる

星野源がSNSで公開した新曲“うちで踊ろう”は、これまでSTUTSやgrooveman Spot、mabanua、lee (asano+ryuhei)など多くのアーティストや著名人がコラボ動画をアップしており、新型コロナウイルス感染拡大の中で大きなムーブメントとなっている。

星野源による「#うちで踊ろう 」にSTUTS、grooveman Spot、lee (asano+ryuhei)、mabanua、Shingo Suzuki等が参加

新型コロナウイルスことCOVID-19の流行に伴い、外出自粛が行われているここ数日。そんな中、星野源がInstagramで新曲“うちで踊ろう”を公開した。

星野源が4曲入りのEP『Same Thing』を今月リリース | PUNPEE、Superorganismが参加

星野源が『POP VIRUS』に続く、4曲入りの新作EP『Same Thing』を10/14(水)にリリースすると発表した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。