星野源が『スーパーマリオブラザーズ』の35周年ソングとして提供した"創造"をリリースへ

星野源が新曲"創造"を2/17(水)にリリースする。

この楽曲は昨年秋より本人出演のTVCMがオンエアされ、大反響を呼んだ任天堂『スーパーマリオブラザーズ』の35周年テーマソングとして提供したもの。

アルバム『POP VIRUS』リリース後、コラボレーションを中心としたEP『Same Thing』の発表やワールドツアーの開催など、アーティストして様々な経験を経て、新たなステージへの幕開けを予感させる星野源の待望の新曲に注目してほしい。本日の情報解禁とともにティザー映像も公開された。

じっくりと時間をかけた楽曲制作は久しぶりです。音、そして詞に自分の〈ものづくり〉への想いをこれでもかとぶち込み、そこにマリオや任天堂へのリスペクトの気持ちを重ね合わせました。思いっ切り遊ばせてもらいました。ヤバいものが出来ました。改めまして、星野源です。どうぞよろしく。(星野源)

Info

星野源

「創造」

(スーパーマリオブラザーズ35周年テーマソング)

2021年2月17日配信スタート

https://jvcmusic.lnk.to/Souzou (2月17日まではアーティストページに繋がります。)

related

Summer Sonicの20年に渡る歴史で生まれたハイライト映像を公開 | The 1975、Cornelius、Calvin Harris、Daft Punk、電気グルーヴ、James Brown、星野源などが登場

Summer Sonicが20年に渡る過去の貴重なライヴ映像を一挙公開する『Summer Sonic Highlights on YouTube』を、11/27(金)と11/28(土)に配信する。

星野源がDua Lipaのリミックスアルバムに、Madonna、Missy Elliott、Mark Ronsonなどと共に参加

星野源はコロナ禍においても"うちで踊ろう"を発表し、親交の深いMark RonsonのプロジェクトやApple Musicのラジオ局『Beats 1』のZane Loweとのインタビュー企画への参加など積極的に発信を行なっていた。

星野源の「#うちで踊ろう」に安倍首相が便乗し大きな批判を浴びる

星野源がSNSで公開した新曲“うちで踊ろう”は、これまでSTUTSやgrooveman Spot、mabanua、lee (asano+ryuhei)など多くのアーティストや著名人がコラボ動画をアップしており、新型コロナウイルス感染拡大の中で大きなムーブメントとなっている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。