Leon Fanourakisが約1年ぶりのソロ作品『NO LIGHTS / TOBASE!』をリリース

ソロアルバム『CHIMAIRA』を昨年リリース以降も、The UnderachieversのAK THE SAVIORとのコラボ作『FLATBU$H ¥EN』や、LEX、MIYACHIなどの客演でも存在感を発揮しているLeon Fanourakisが、ソロ名義では約一年ぶりのニューシングル『NO LIGHTS / TOBASE!』をリリースした。

"NO LIGHTS"はテキサス出身のビートメイカー rocktee、そして"TOBASE!"はLAに在住する日本人 Yung Xanseiがプロデュース。カバーアートは写真家 cherry chill will.が担当している。

近日公開予定のミュージックビデオは気鋭の若手映像監督Nasty Men$ahが制作。二つの楽曲が一つの物語として成り立つ映像に仕上がっているという。

Info

Leon Fanourakis

“NO LIGHTS / TOBASE!”

https://linkco.re/3y1FHVaF

LIVE INFO

8/22(土) SUMMER BOMB 2020 ONLINE
チケット購入URL: https://abe.ma/31lsaLr

related

AKLO、Leon Fanourakis、¥ellow Bucksによるマイクリレーチューン"LEGACY"がリリース | プロデュースはBACHLOGICでディレクションはDJ HAZIME

AKLO、Leon Fanourakis、¥ellow Bucksというシーンのトップランカーが参加した新曲"LEGACY"が、本日8/24(水)にリリースされた。

Leon Fanourakisが7月に福岡、名古屋、札幌、大阪、東京でツアーを開催

5/20(金)に3rdアルバム『MUSA』をリリースしたばかりのLeon Fanourakisが、7月に全国五大都市ツアーを開催する。

Leon Fanourakisが3rdアルバム『MUSA』を今月リリース | T-Pablow、Benjazzy、WILYWNKA、Elle Teresaなどが参加

Leon Fanourakisが3rdアルバム『MUSA』を5/20(金)にリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。