故Ras Gの追悼ドネーションTシャツをsolfaが発売|スタッフが自らハンドプリントを行い売上は遺族へ

昨年7月にこの世を去ったLAのビートメイカーのRas Gの追悼ドネーションTシャツがsolfaのオンラインストアにて発売中だ。

Ras Gは、音楽プロデューサーで、Flying LotusとともにレーベルBrainfeederを設立したことでも知られるLAビートシーン重要人物である。

Ras Gが最期にプレイした日本のクラブはsolfaという縁があり、solfaが中心となって有志たちよるドネーションが集めや、追悼イベントを今までも行って来た。昨年の追悼イベントの募金はすべて遺族へ送金されている。同様に今年もイベントの一部収益をRas Gが残していってくれたスタジオの維持費や、今後の音源リリースに充てるべくRas Gの遺族に送金する予定となっている。

Ras G

今回コロナの影響下入場人数も極端に制限しなければならない中、Ras GをモチーフにしたドネーションTシャツを、遺族許可のもと期間限定で販売。Tシャツは業者に発注はせず、この自粛中にプリント技術を身につけたsolfaスタッフの心がこもったハンドプリントになる。

Info

Ras G

In Loving Memory of Ras G
Fundraiser JPN 2020 (solfa/TOKYO, LOSER/OSAKA)DONATION TEE

購入リンク:https://solfashop.official.ec/items/32590932

related

Ras Gの追悼イベントが今週末に中目黒Solfaで開催決定

7/29にこの世を去ったビートメイカーのRas Gの追悼イベントが、8/10(土)に東京・中目黒Solfaで緊急開催されることになった。

LAビートシーンの重要人物であるプロデューサーRas Gが死去 | Flying Lotusが追悼のメッセージを投稿

LAビートシーンを代表するプロデューサーの一人であり、Flying LotusとともにレーベルBrainfeederを設立したことでも知られるビートメイカーRas Gが亡くなったことが明らかになった。

新たな音楽フェス『FFKT 2019』が最終ラインナップでRas Gやtoe、ミツメ、Black Boboiなどをアナウンス

昨年フィナーレを迎えた『タイコクラブ』の後継フェスとして6/1(土)~6/2(日)におなじみのこだまの森で開催される『FFKT 2019』の最終ラインナップが発表となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。