LAビートシーンの重要人物であるプロデューサーRas Gが死去 | Flying Lotusが追悼のメッセージを投稿

LAビートシーンを代表するプロデューサーの一人であり、Flying LotusとともにレーベルBrainfeederを設立したことでも知られるビートメイカーRas Gが39歳で亡くなったことが明らかになった。

FACTが報じるところによると、Ras Gは昨年12月に息切れを覚え病院に行った際に肺炎、高血圧、糖尿病、甲状腺機能不全、心不全の診断が下されていたという。その後Instagramにて治療を行い快方に向かっていると発言していたため、今回の突然の死に驚きと悲しみが広がっている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Just to let ones know!(fuck rumors and hearsay) On Dec 17 i called a ambulance because i was having shortness of breath(wasn’t the blunts relax) on arrival to the culver city hospital i was diagnosed with pneumonia,borderline high blood pressure,diabetes,hypothyroid,and heart failure all WTF?!? To i-self was feeling off but not fully knowing(take yo ass to the doctor to see whuts whut) Everything is level today 12-28-18 breathing and feeling better than ever Going home same Ole G just gotta eat on a normal schedule( no more all day no eating until the night then overeating and crashing hard)tighten up the plant based LifeIT(we don’t do diets son!) get on these special herbs like a true MF villain to the western medical wrld. And be a better version of i-self than i have been in the past year or 2 Big love to my family and friends who held me up when the hospital vibes and terrible food held me down i haven’t been responding to messages emails etc been trying to get my health back up But “I got time now!” Gonna be At Spacebase recovering all studio sessions will resume Jan over and out 👽👊🏿✌🏿✊🏿 #spacebase #ghettoscifimusic #healthiswealth #atribecalledlifeIt #gtoxera

Ras_Gさん(@afrikanspaceprogram)がシェアした投稿 -

Brainfeederを共同設立した盟友のFlying Lotusは、自身のTwitterにて「Ras Gがこの惑星を去って、銀河の向こうに行った。宇宙に行く方法を教えてくれよ。永遠に愛してる。今まで地球にいてくれた時間に感謝してるよ」「Ras Gがいない人生を想像出来ない」として追悼を行っている。

今年6月に新作『Down 2 Earth Vol.4』をリリースするなど精力的な活動を行ない今後の作品も期待され続けていただけに、39歳という早すぎる年齢でのRas Gの死がシーンに与える悲しみは計り知れない。彼が遺した功績は、今後出てくる新たな世代のアーティストたちに引き継がれてゆくことだろう。

RELATED

Ras Gの追悼イベントが今週末に中目黒Solfaで開催決定

7/29にこの世を去ったビートメイカーのRas Gの追悼イベントが、8/10(土)に東京・中目黒Solfaで緊急開催されることになった。

新たな音楽フェス『FFKT 2019』が最終ラインナップでRas Gやtoe、ミツメ、Black Boboiなどをアナウンス

昨年フィナーレを迎えた『タイコクラブ』の後継フェスとして6/1(土)~6/2(日)におなじみのこだまの森で開催される『FFKT 2019』の最終ラインナップが発表となった。

Dorian Conceptの来日ツアーの開催を記念しBrainfeederのアーティストによるサインが入ったTシャツとポスターをプレゼント

今年のSONIC MANIAでもBrainfeederクルーの一員として来日したDorian Conceptが最新アルバム『The Nature of Imitation​』を引っさげて日本ツアーを開催すると発表した。 即興性に富んだ技巧と耳にこびりついて離れない遊び心いっぱいのメロディ・セン...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。