新たな音楽フェス『FFKT 2019』が最終ラインナップでRas Gやtoe、ミツメ、Black Boboiなどをアナウンス

昨年フィナーレを迎えた『タイコクラブ』の後継フェスとして6/1(土)~6/2(日)におなじみのこだまの森で開催される『FFKT 2019』の最終ラインナップが発表となった。

これまでにRHYEやPowder、Skee Mask、SIRUP、D.A.N.などのアクトが発表されてきたが、最終ラインナップではBrainfeederの初期メンバーとして知られるRas G、日本のポストロックシーンを牽引するtoe、ニューアルバムをリリースしたばかりのミツメや小林うてな、Julia Shortreed、ermhoiによるユニットBlack Boboiなどがアナウンスされた。

全てのラインナップが発表され、今後はタイムテーブル、コンテンツの情報公開を待つばかりとなった。

Info

■ WEBサイト ■ 開催日時 ■ 開催場所 ■ 主催
■ チケット
http://ffkt.jp/
2019年6月1日(土) - 2日(日) オールナイト公演
信州やぶはら高原 こだまの森(長野県木曽郡木祖村大字小木曽3362) FFKT事務局
前売チケット ¥15,000
前売チケット + 駐車場チケット ¥18,000
テントチケット ¥3,000 (1張につき) ※駐車券のみの販売は行っておりません。

related

ミツメがニューアルバム『Ⅵ』のリリース記念となるワンマンライブ『mitsume live Ⅵ』を開催|STUTSがゲスト出演

ニューアルバム『Ⅵ』をリリースしたばかりのミツメが、リリース記念となるワンマンライブ『mitsume live Ⅵ』を5月30日に恵比寿LIQUIDROOMにて開催することが決定した。

ミツメ・川辺素がアルバム『Ⅵ』に収録された"トニック・ラブ"のセルフリミックスに挑戦 | Seiho、STUTS、tofubeatsを招いた「リミックス勉強会」も生配信

本日3/24(水)にニューアルバム『Ⅵ』をリリースしたミツメ。収録曲"トニックラブ"は、昨秋tofubeatsによるリミックスも先行でリリースされており、このバージョンに刺激を受けたメンバーの川辺素は「自分もリミックスに挑戦したい」と意欲を見せている。

【インタビュー】ミツメ 『Ⅵ』 |バンドの新しい可能性を開く

デビューからはや11年。今や日本のインディー・ロック・シーンの先端にして中枢というべき確固たる地位を築くに至ったミツメ。そうした盤石の存在感を獲得していく一方で、彼らの奏でる音楽そのものは、初期から少しも変わることない軽やかさと柔軟な機知に貫かれてきた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。