CONVERSE SKATEBOARDINGがシーズンリニューアルし、今シーズンのスケートムービーを公開|音楽はNeetzが担当

CONVERSE SKATEBOARDINGのオフィシャルサイトがシーズンリニューアルし、今シーズンのスケートムービーを公開した。

田中秀典がフィルマーを担当し、音楽はKANDYTOWNのNeetzが手掛けている。今回のムービーにはライダーの伊藤慎一、佐川海斗、砂川元気、廣瀬祐樹らが参加。

シーズンリニューアルに伴い、トープ とディープブルーのカラーリングがシックなBREAKSTAR SK OX +に、クレイジーパターンのPRORIDE SK OX +と、対照的な2アイテムが登場。

BREAKSTAR SK OX + / 2020年8月発売 / COLOR:トープ , ディープブルー / PRICE:¥12,000+tax
PRORIDE SK OX + / 2020年8月発売 / COLOR:グリーン × レッド × パープル , ブラック × ベージュ × グレイ / PRICE:¥12,000+tax

Info

CONVERSE SKATEBOARDING
https://converseskateboarding.jp/

Instagram
https://www.instagram.com/converse_skateboarding/

CONVERSE SKATEBOARDING presents “2020 FALL & WINTER MOVIE“Starring by SHINICHI ITO,KAITO SAGAWA,GENKI SUNAGAWA,YUKI HIROSE
Filmed by Hidenori Tanaka
Beats by Neetz(KANDYTOWN)
Edited by Banri Kobayashi

related

【インタビュー】Neetz『Soundtrack from 991』|「原点がここにあることに気づいた」

Neetzが昨年リリースした1stアルバム『Figure Chord』は狼煙のような作品だった。その実力の片鱗は、KANDYTOWN本体はもちろん、メンバーたちのソロでも垣間見せていたが、このアルバムで結実したように思える。そんなNeetzが2014年に発表したミックステープ『Soundtrack from 991』のリマスター版をリリースした。6年前の作品をなぜ今? 今回はそんな素朴な疑問から、この作品を制作していた当時の話も聞いた。Neetzのルーツを辿る。

Neetzが2014年に発表したアルバムをリマスターし新曲も追加した『Soundtrack from 991 (2020 Edition/Remastererd)』がリリース

KANDYTOWNのビートメイカー/ラッパーのNeetzが、2014年にBandcamp上のみでリリースしていたアルバム『Soundtrack from 991』をリマスタリングし未発表の新曲を加えた『Soundtrack from 991 (2020 Edition/Remastererd)』を本...

【インタビュー】Gottz、Neetz & Ryohu|KANDYTOWNでやるのは自然なこと

ツアーファイナルを明日に控えるメンバーからGottz、Neetz、Ryohuの3人がインタビューに登場。本作の制作についてやKANDYTOWNらしさなどについて話を訊いた。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。