注目シンガーNazが1年ぶりの新曲"7-Knife(切)"をリリースしリリックビデオを公開

沖縄出身の20歳の注目シンガーNazが、ロンドン留学を経て1年ぶりのニューシングル"7-Knife(切)"を本日7/22(水)にリリースし、リリックビデオも公開した。

Nazは昨年7月にサウンドプロデューサーに冨田ラボ(冨田恵一)、江﨑文武(WONK)を迎え、1st EP『JUQCY』をリリース。その後すぐに渡英、今年1月に帰国し、徐々に音楽活動を再開していた。

新曲"7-Knife(切)"は、Naz 自身が作詞作曲をし、プロデューサー冨田恵一 (冨田ラボ)が描く美麗なエレクトロニックサウンドに天性のソウルフルなボーカルが響く1曲。明日への不安と期待のメッセージが散りばめられた独特の歌詞と、サビではNazの甘く切ない「I(私)」の連呼に魅了されてしまう。リリックビデオは國枝真太朗(PitchOddMansion)が担当している。

今回配信される 7-Knife(切)は、自分を信じきれず、希望を失っても、願いの叶った日へ向かいたいという心の声を歌っています。前が見えない日々の中にいると、未来に期待して歩いている自分が惨めで、無力に思えてしまうことがあります。でもきっと、今の切ない日々はいつか思い出となり、誇れる武器となって、必ず幸運がついて来るのだと私は信じています。今あるのは漠然としたものばかりでも、この曲を聴いて、皆さんが早くその日へ辿り着けますように。

Info

「7-Knife(切)」 (読み:セブンナイフ)
発売日:2020 年 7 月 22 日(水)
URL:https://lnk.to/7knife
※ストリーミングサービスおよび iTunes Store、レコチョク、mora など主要ダウンロードサービスに て配信中。
※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、 AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

related

EPISTROPHが『ミュージックシティ天神』にて『Brilliant Corner by EPISTROPH』を企画 | Naz、kiki vivi lily、WONKが出演

WONK擁するレーベルブランド「EPISTROPH」が、9/28(土)に福岡の都市型ミュージックフェス『ミュージックシティ天神』にて『Brilliant Corner by EPISTROPH』を開催する。

【鼎談】冨田ラボ&WONK・江﨑文武と解き明かす新世代シンガーNazの魅力

19歳のシンガー・NazがEP『JUQCY』でデビューした。彼女がシーンに登場したのは2018年。冨田ラボのアルバム『M-P-C "Mentality, Physicality, Computer”』で“OCEAN”のシンガーとしてフックアップされた。冨田は「声を聴いてすぐに一緒に曲を作りたいと思った」と言う。FNMNLでは、Nazと、『JUQCY』をプロデュースした冨田恵一(冨田ラボ)、江﨑文武(WONK)の三人による座談会を実施した。プロデューサー二人の視点から見るNazの魅力、デビューEPの制作秘話、現在の音楽シーンを取り巻く状況など、自由に話してもらった。

Nazが1stEP『JUQCY』を本日リリース | 冨田ラボがプロデュースした"Clear Skies"のミュージックビデオも公開

先行シングル"Fare"や"White Lie"が話題となっているシンガーのNazが、本日1stEP『JUQCY』をリリースした。5曲を収録した同作は富田ラボと、WONKの江﨑文武を迎え制作されていて、本日、富田がプロデュースした収録曲"Clear Skies"のミュージックビデオが公開となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。