国内外の人気ブランド・ショップへのグラフィック提供でも知られるSHINKNOWNSUKEによる個展『予期せぬ紆余曲折』が幡ヶ谷 communeで開催

東京在住のグラフィックデザイナー/アーティストのSHINKNOWNSUKEは、これまでにMIN-NANOやSUPPLY、BEND等の人気ショップやBOTT、Better、Divinities、Heads Magazine、The Good Company、GOODHOODなど国内外のブランドへのグラフィック提供で知られている。

2017年にLAで開催された個展を期に活動を本格化したSHINKNOWNSUKEは、GORO(MIN-NANO)とのUPPERLAKE MOBやFACEとのUND、D.O.XとのSD FAMなど複数のユニットとしても精力的に活動中だ。カラフルでどこかファニーなキャラクターのグラフィックなどをはじめ、自由なスタイルで表現してきた。

今回の個展では、大規模なパンデミックにより、先行き不透明な世の中となってしまった現在。そこに渦巻く様々な感情を独特のポジティヴなカラーで表現した新作15点が披露。誰もが自分を見失わずに強く生き抜く方法を模索する中で、彼も同様にもがき、苦しみながら、今回の作品を生み出した。

本展は元々6月にキャンバス作品で展開する予定だったが、『予期せぬ紆余曲折』を経て、シルクスクリーン、リソグラフ、ジークレーによるプリント作品を主とした作品展となった。会場ではプリント作品はもちろん、マーチャンダイズの販売も予定している。

とても強烈な2020年。

しがらみ、不安、希望、人の繋がりなど、様々な要素が渦巻くままに表現しました。

― SHINKNOWNSUKE

Info

SHINKNOWNSUKE 展 『予期せぬ紆余曲折』
SHINKNOWNSUKE Exhibition “Unexpected Twist”
2020年 7月17日(金)– 8月16日(日)
会場: gallery commune

www.ccommunee.com

related

Black Lives Matterの認知拡大を目的にしたAwich主宰のエキシビジョン『Unity』が開催 | BlackEyePatch、GUCCIMAZE、UTOPIE (Kosuke Kawamura × YOSHIROTTEN)などが参加

Awichが主宰するアートエキシビジョンBlack Lives Matter Charity Exhibition『Unity』が9/26(土)と9/27(日)の2日間限定で、原宿のGallery COMMONで開催される。

嶌村吉祥丸、東海林広太、TAIGA、蓮井元彦、服部恭平らによるポラロイド写真展 『Polaroid Stories』がzakuraにて開催中

嶌村吉祥丸、東海林広太、TAIGA、蓮井元彦、服部恭平らによるポラロイド写真展 『Polaroid Stories』がzakuraにて9月16日(水)まで開催中である。 デジタルカメラがスタンダードとなっている近年、若者を中心にフィルムカメラの人気が上昇中。Instagramの影響もあってか...

若手アーティストの展示シリーズ『PARCEL JUNCTION』の第一弾にKINJOが登場

東京・日本橋馬喰町のDDD HOTELの一角にある画廊PARCELで、若手アーティストによる展示シリーズ『PARCEL JUNCTION』がスタートする。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。