Sneakersnstuffがサスティナブルな『Nike Space Hippie』コレクションをドロップ

ストックホルム発スニーカーショップSneakersnstuffが、Space Hippie(スペースヒッピー)と名付けられた、Nike史上最も少ない二酸化炭素排出で製造された、スニーカーコレクションを発売する。

Space Hippieに採用されたフライニット糸は、ペットボトル、Tシャツ、糸くずなどの廃棄物、「宇宙ごみ」をリサイクルした再生素材を使用。

本コレクションは、ISRUと呼ばれるNASA由来の資源利用技術の理論に基づいて実現しました。 ISRU は人類が宇宙で生活するために、現地で採取できる全ての資源を用いて新しいものを作成し、より持続可能な方法での取り組みを目指すべきであるという考え方である。この考えをもとに、コレクションは素材選択、生産方法から包装材などの要素すべてが環境に与える負荷を考慮している。

Space Hippieのリリースを記念して、SNSでもサステイナブルなキャンペーン企画も開催。既存の写真にSpace Hippieのシューズのデジタル図面を重ね、新しいものを作り出すことで、ゴミや二酸化炭素の排出を最小限に抑え、過去のキャンペーン画像をアップサイクルすると言うもの。

Sneakersnstuffのアプリで抽選に参加可能だ。

 

Info

SNS APP ダウンロードリンク
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sneakersnstuff.supply&hl=en_US
https://apps.apple.com/us/app/sneakersnstuff/id1448711979

キャンペーンサイト
https://www.sneakersnstuff.com/ja/editorials/sns-tokyo-presents-nike-space-hippie?preview=true

related

Sneakersnstuffでスイーツからインスパイアされたadidas Originals『Homemade Pack』コレクションが限定発売

ストックホルム発スニーカーストアSneakersnstuffにて、adidas Originalsとのコラボレーションにて、スイートなカラーリングの『Homemade Pack』を限定で発売される。

NIKEが故コービー・ブライアントの功績を称える「マンバウィーク」を展開 | 新作フットウェアも発売

NBAの歴史上に残るスーパースターで、今年悲劇的な飛行機事故により亡くなったコービー・ブライアントの功績を称えて、NIKEが「マンバウィーク」として多くのプログラムやプロダクトを展開する。

大坂なおみとNIKEが遊びとスポーツを通じて若い女性の人生を変えるプログラム『プレー・アカデミー with 大坂なおみ』を設立

大坂なおみとNIKEがローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団と連携して遊びとスポーツを通じて女の子たちの人生を変えるプログラム、『プレー・アカデミー with 大坂なおみ』を設立した。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。