APPLEBUMの2020ssシーズンビジュアルが公開

ブラックミュージックの文化や歴史を元に「サンプリング」を用い2005年に誕生したAPPLEBUMが、2020ssのシーズンビジュアルを公開した。

東京で生まれカルチャー、音楽、スポーツという視点から世代を超えて愛されるウェア作りを目標に活動してきたAPPLEBUM。今季は生誕の地である東京を舞台に、ブランドらしい世界観のビジュアルを作り上げた。

クリエイティブディレクションは様々なアーティストのスタイリングも手がけるShintaro Kurokawa、アートディレクターにはTakashi Yamada、ビジュアル撮影はCherry chill willが行っている。モデルにはNormcore BoyzのYoung Daluも登場している。

ビデオのサウンドトラックは、KMが担当しRyosuke Nozawaがビデオを制作した。

Info

「'20SS Collection in Tokyo」

Creative Director / Stylist
Shintaro Kurokawa(krkw.net)

Art Director
Takashi Yamada(VsignsGraphic)

Photographer
Cherry chill will

Videographer
Ryosuke Nozawa

Hair & Make
Taichi Yoneo(TUNE)

Music
KM

Assistant
Ayaka Abe

Models
Yugo
Shanita
Mika
6B
Tyson
Dalu
Danil
Courtney

・シーズン説明
舞台は東京。
ブランドの発祥地から発信するAPPLEBUMならではの世界観をご堪能下さい。

・問い合わせ先:
(株)トライアングル・オー 東京都世田谷区代田4-9-19優亜ビル2階
tel : 03-3325-6104 / Mail:info@applebum.jp

Official Website
https://applebum.jp/

related

CULTCLUB STUDIOが主催するファミリーセールが開催 | RESERVED NOTEやWE MARK、APPLEBUMなどが参加

東京・代々木にあるCULTCLUB STUDIOで4/29と4/30の2日間、毎シーズン恒例のファミリーセール&フリーマーケットが開催される。 注目のブランドが多数参加するこのファミリーセール&フリーマーケット、今回はブラックカルチャーをベースにしてきたAPPLEBUM、中目黒...

José Jamesが出演したAPPLEBUM x BLUE NOTEによるイベント『BLUE LOUNGE』のムービー

2/15に渋谷ContactでAPPLEBUMとBLUE NOTEによる完全招待制のコラボイベント『BLUE LOUNGE』が開催された。3年ぶりのオリジナルアルバム『ラヴ・イン・ア・タイム・オブ・マッドネス』を日本先行で当日にリリースしたJosé Jamesのリリースパーティーも兼ねたイベントの模様を写し取ったダイジェストムービーが公開された。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。